福、来来。

 

バレンタインと確定申告の大きな山ふたつ
今週同時に頂上まで登ってきました。
喉が渇いてカラカラです、、、

毎年、地獄の苦しみを味わうのに
御主、何故に回避しようとせぬ?
もう一人の自分が自分を責めるんですけどね。笑

昨日は振替のお休みをいただいて
久しぶりにリフレッシュ!
そして今日から ひな祭りの準備が始まりました。

多分ひな祭りが終わる頃、
ホワイトデーの準備が始まって・・
ホワイトデーが終わる頃
緑の日(アイルランドの!笑)がやってきて
その後ズズズズズーーっと。

 

 

そんな中、
去年のパリの展示会を引きずった感じで
東京のフードショーに出店させていただくこととなり
地元の食材をテーマにした焼き菓子に心は集中していました。

テーマは柿、
誰も何も言ってないのに
パティシエが一番触りたくない食材、
柿をワザワザ選ぶ私の頭はクレイジー。
けど、成功すればなかなか右には出れるまい。
ましてや地元の食材、
なんとかせねば女が廃ると思ったのだ。

 

そしてそして、
別件で 先日 農林水産省からお店の評価をいただき
賞をいただくことになりました。

とてもとても恐縮でしたが、
シェフがいなくなったこの10年間、
色々辛かったので素直にうれしいです。

桐の紋が付いた賞状なんて、
なかなかもらえるものじゃないから
きっちり額装なさいと関係者の方から言われて
はじめて賞の重さがわかった次第。

ありがたいです。
スタッフや周りの皆さんにも感謝です。

まずはシェフの仏壇に。

シェフ、よろこんでくれるかな・・・。

 

月と太陽

 

夜道光る月日は
家を灯すだけでなく
大人も子供も 心も照らす

雨乾かす朝日は
花をまもるだけでなく
葉っぱも 子猫も 君も見てる

人は誰かを支えて 生きていくの
人は誰かにもたれて 歩いていくの
人は一人で生まれて一人でゆくけど
儚い時間の夢を一緒に見よう・・

矢野顕子「月と太陽」より

 

 

上原ひろみ&エドマール・カスタネーダの
ライヴアルバムをダウンロードしたんですが・・
その中に偶然
「月と太陽」が収録されていたんですね。

エドマールのハープ、
初めて聴くのにすごく懐かしかった。

 

そういえば昔、
シェフとよく行ったカフェで
いつも流していたCDって
ハープの演奏だったなぁ。。。

 

そろそろ10年、
悲しいことも嬉しいことも、
いっぱい乗り越えてきたなぁ。。。

なんて、

安いワイン片手に満月眺めながら
いろいろいろいろ・・・

もの思ふ秋。笑

 

満員御礼

 

京都のユグドラシルさんで開かれておりました
exhibition「カゴ 籠 KAGO 加護」
昨日終了いたしました。

猛暑の中ご来店いただきましたお客様
本当にありがとうございました。

私は初日のみ店頭に立たせていただきましたが
ブログやインスタグラムを見て訪ねて来てくださった
初対面のお客様が非常に多かったことにびっくり・・

お菓子屋がお菓子の画像を殆ど投稿しない
ブログやインスタなど、だれが見るものか!
見てくださっている人など
ごく一部の知り合いだけだと思っていましたが、、
恐るべしSNS!
思っている数十倍の力がありました!

「京都ならなんとか行けると思って来ました!」と
京都在住でないお客様のお声を何度か頂戴し、
不思議な感覚になりましたが・・・

遠いのはうちのお店の方だったのですよね(汗、、)

デパートの出店やケータリングの経験はあるものの、
個人のお店に出店させていただくのは初体験
いろいろ勉強になりました。

参加されていたメンバーの皆さん、
そして、今回お邪魔したYgddのオーナー戸川さん
大変お世話になりました!

ありがとうございました。

 

 

 

坪庭が見える素敵な和の空間で
普段とは違うセレクトのお菓子を
展示させていただきました。

無農薬の桑の実や青柚子や檸檬、
少し贅沢なルセットのお菓子作りがとても楽しく・・。
「やっぱり山の中で小さなお店を開きたい
その日採れた実や卵や近くで採れた小麦を使い
ゆっくりお菓子を焼いてコーヒーを淹れて
ぼんやりと過ごしたい」。。などと強く強く。。笑

しかし、簡単にそんな生活は手に入らない。
そこに行きつくまでには
まだまだ頑張らなければならないようで・・

 

さー、
このイベントが終われば
次はフランス パリでの個展が待っています。

「今頑張らないで、いつ頑張る?」

お話が決まってから
ずっと自分に言い聞かせて頑張ってきた約2年間が
数日間で水の泡とならないように・・
パリにシカトされないように・・・

気合を入れ直さないと。

 

 

お知らせ

 

5月3日(水)
ゴールデンウイーク真っ只中ですが
水曜日なのでお休みします・・・

 

 

 

 

もしかして・・・
週一で通っているかも?の京都。

仕事の打ち合わせが殆どなんですが
じつはじつは・・・
もう一つ理由があるのでありました。

いつもお世話になっている「キャトル」さんが
3ヶ月前に京都にお店をオープンされました。

新しいお店の名前は「Yggd・ユグドラシル」
とても素敵なお店なんですよ〜

 


なにせ・・・
お休みの日にお店に伺うこと多く、
店内の画像がなかなか残せずにおりました。

お洋服やストールやバッグetcetcetc….
素敵な空間に散りばめられております。。

はぁ、、ぜんぶ欲しい〜

京都にお出かけの際は是非!

Open 11:00-18:00
Close 火・水曜日

〒604-8245
京都府京都市中京区六角油小路町 345-3
Tel 075-204-7501

・阪急烏丸駅・地下鉄四条駅、22号出口より徒歩10分
・地下鉄烏丸御池駅6号出口より徒歩9分
・車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用下さい

 

画像はご本人のブログよりおかりいたしました

昨日は岸辺、

 

なんだかんだと
ずっと忙しい日々が続いています。

いったい、今年は、なんなんだろう。。

 

いつもの調子では仕事が追いつかないので
早く起きて仕込みを始めました。
そのせいか夜になると眠くて怠くて体が動かない。
お風呂の中でウトウトすることもしばしばで。笑

実家に帰って
そんな話をちょこっとしたら

「溺れて死んだらあかんから
しっかり起きてなさい」と、母。

幾つになっても母にとって私は小さな子供のようです。

 

 

 

 

お店から10分もあれば到着する秘密基地。
(秘密にしなくても いつも誰もいないのですが。笑)

お昼休み、一人きりになって
唯一リラックスできる秘密基地の桜はまだ一分咲き。

 

ここ数年で
みるみる大きくなったうちの庭の桜は、
窓際に立って見下ろさなくても
2階の寝室からよく見えるようになりました。

シェフが最後の一ヶ月を過ごした寝室、

もしあの時ベッドの上から桜が見えたなら
彼の心は
少し癒されただろうか、

 

いろんな後悔とともに
いろんな感情がいまだ行ったり来たりしますが・・

 

大きくなった庭の桜
満開になるのが楽しみで仕方ないです。

 

 

長い前置き。

 

お店に似合いそうだからと
友達がくれた数枚のCD
(数枚どころではないですよね、謝)
ここ数年、
色んなことが拍車をかけて世知辛く、
CDを勝手にお店で流していないか?
著作◯協会にチェックされるようになった。

で、多分、仕方なく、
協会と運命共同体の
有◯放送に申し込むとになる。

すると、聴きたくもない音楽を
一日中繰り返し聴くことになる。
好きなジャンルを幾つも選べないし
選ぶと更に多額な料金設定、、、

嫌気がさして
メニューにくっ付いていた
フランス語のニュースを流していたら・・
フランス人の友達に
「コレ、アフリカのFM!フランス語訛ってるよ〜」
と指摘される始末、

余計なところに経費がかかる上
ちっとも粋にいかないじゃないか、、

「クラッシックなんて500年前の作者もいるのに
著作権 いったい誰に払うんだよ〜」とムッシュは言うが・・。

小さな菓子屋の店主がどうこうできる問題でもなく
‘ラジオ フランス語’とメニューに載せるのなら
せめてフランスのFMにしてくれ、、、

 

そんな話を
某お店のオーナー、M君に愚痴ったら・・

「著◯権協会に低額払えば
CD好きなだけ流せる方法ありますよ、
僕も最近知ったんですよ」と教えてくれた。

捨てる神あらば拾う神あり?、だ?

で、早速。。。

うしろめたさ感0パーセントでipod に入れた
友人のCDを違うモードで選択して流してみたら・・

永遠に、、田んぼのカエルの鳴き声とか入ってて。笑
コレ必死で録音したんかな〜とか、想像するだけで

なんかうれしい。 って、

ながーーーーい前置きです。笑

 

 

 

 

それで本題!

20周年+1日にも奥様とご来店くださったY様。

「応募したらコレ当たりました。
チョコは僕たべますが よければどうぞ」

そういってN島さんのカレンダーをくださった。

うれしい。
これで今年も1年楽勝です!
ありがとうございます!!

 

けど・・
N島さんのこと、なぜ知ってはるんやろか。。。

 

夢のまた夢、

 

今年の初夢は、
ピテカントロプス・エレクトスの、
(古、いったい何人の方が分かるでしょうか?)
中二階で食事をしているところから始まりました。

学生の頃、東京に恋い焦がれていた私は
唯一、五條にあったブティック(!)
ポップコーン(こちらも何人の方がわかるでしょう?)のママに
無理なお願いをして買い付けに同行し、
東京出身の垢抜けたママと
当時一番行きたかったクラブ
ピテカントロプスに連れて行ってもらったことがあります。

当時ママは45歳。
(私の母はそれより5歳年下でしたが既にものすごくオバさんでした)
洋服の着方、読んでいる本、聴いている音楽、
文化や歴史のこと、生け花、茶道、哲学の話や
品のある仕草や話し方や・・
10代の私には、彼女のすべてが魅力的で仕方がなかった。

 

 

img_5726

 

で・・夢のお話、

実は昨日、つ、つ、ついに、、N島さんが!
夢にでてきたのだーーー!
夢の内容は話すと長くなるので今回はパスしますが。笑
バイクの後ろに乗せていただき・・(なんと幸せな夢なんだ!涙)
立体的なN島さん、ものすごくカッコよかったです。

で、で、、N島さん繋がりで映画のお話、

実は去年の秋、知り合いのアンティークショップを通して
映画製作会社の美術さんからお電話がありました。
内容は、以前私が購入した照明を借りたいとのこと。
監督さんがどうしてもこの照明でないとダメと言ったらしいのですが。
その一言で遥々奈良の山奥までいらしてくださるとは・・・
ちょっと恐縮でした。

多分今年公開する映画のタイトルは『THE OUTSIDER』

うちの玄関で地味に生活しているペンダントランプが
華々しくスクリーンデビューすることに(多分)?

主演は、浅野忠信さんとジャレッド・レト、
そうなんです!この映画、ハリウッド映画なんですよ(驚!)

で、で、で、で、

N島さんは登場しないのか?
咄嗟に質問。笑

残念ながら今回は出演されないようですが
美術さんともお知り合いになり、

カスってますよね?
確実に、確実に、N島さんと近づいてる感ありますよ、ね?

どうか
正夢になりますように・・。

 

映画の公開が決まればまた詳しいお話をば。。。

 

However distant don’t keep us apart

 

やっと、やっと、やっと、

クリスマスが去って行きました。

今年はイチゴが大きくならなくて
最後までドキドキハラハラ・・・
いつも以上に神経がすり減ったクリスマスでした。

肉体的にも精神的にも
こんなにハードな仕事を、
いつまで続けられるのだろうと
何度も考えさせられたクリスマスでした。

業者が休みの日曜日に大きなミキサーが壊れたり
サブスタッフのシフトがうまくかみ合わなかったり
オーブンのタイマーが壊れたり
車のキーがなくなったり・・・
シェフの写真に「なぜ今なの?」と
切れてみたり(笑)

けど、すべて必然。
ミキサーは、近くのパン屋の友達が修理してくれたし
スタッフのシフトは、かみ合わない日の方が忙しかったし
思いもかけない場所から、スペアキーが出てきたり・・・

私が見えているものなんてほんの1%、

きっと、シェフはいつも私のそばにいてくれて
クリアンをまもっていてくれるのだな、と

何度も感じた
幸せなクリスマスでもありました。

 

なので、
今宵はこの曲聴いて眠ることに・・・。

 

 

 

 

 

ボン・ヴォヤージュ

 

 

映画やドラマの舞台になった場所に行くことを
聖地巡礼(!)と言うそうで・・

チベット、ブータン、ネパール、
インド、スペイン、イタリア、四国(!)
周りの友人たちは
宗教的なことだったり、精神面を鍛えたりと、
本気モードで巡礼の旅に出てゆくので
巡礼と聞いただけで身が引き締まる思いな訳ですが・・。

なんか、かるいよな〜

 

でも、
人気のドラマは見ておりますよ(笑)
モテない男子のことを好きになるあの純粋な感じ、
チヤホヤされない原石に出会った(!)あの感じ、
わかるなぁ〜。笑

 

img_5089-1

 

高野山の麓、
超パワースポットの洞穴巡礼(?)

火を焚いて(護摩ではありません故・・)
何も語らず、ずっと炎を見てすごしました。

余計なもの全て、焼き尽くした気がします。

 

img_5085

 

さ、次にいこう!