友達の秘密基地へ

 

昨日は友人の秘密基地にて
またまたお花見。

車でどんどん山の中に入っていくと・・
なんと、まぁ!
今まで見たこともない
大きくて年老いた山桜が
幾つも群生していました。
(そりゃ秘密にするはずだわ・・・)

幹にはカビやらコケやら・・
見た目にはかっこいい?けど
桜を枯らしてしまう菌がいっぱい。
危機的状況でも老木は満開に花を咲かせており・・。

なんとなく儚くいじらしく切なく。
「先を思うと涙が出るね、」と。
シクシク。。。

そういえば吉野山の桜、
新しい桜を植林してもしても
どんどん病気になっていくそうです。
山に人が入りすぎたり温暖化だったり
山の風通しが悪くなったのも原因なんだとか・・。

 

はぁ。。
ゆったりとコーヒー淹れて
お花見している場合ではなかったのでした。

 

 

また来年、
友達の許可をいただき
この場所に戻ってきますね。

病気に負けずいっぱい栄養蓄えて
元気に花を咲かせていてください。。。

 

一期一会

 

毎年恒例になった吉野山の夜桜見物。

去年より早く桜が散ってしまっており
昨日の夕方6時には殆ど人がおらず
貸切状態でした。
寂しいような嬉しいような・・・。

 

そういえば
「ばあく」さんでのイベントから
あっという間に一週間。
イヤハヤ、、、濃厚な一週間でした。

 


実はこの間に素敵な出会いが2つありました。。。

一つ目は、いつも大大大尊敬している
だし料理研究家のチエちゃん(左)のお友達で
FM802のパーソナリティー 土井コマキちゃん!
素敵な人柄にお話尽きず・・・
気づけばお外は真っ暗!!
うちは田舎すぎてFM入りづらいんですけどね、笑
先週のBEAT EXPOラジコでガッツリ!!!
コマキちゃんのお話に聴き惚れてしまいました〜
またゆっくり。。。

 

二つ目は・・・
やはり大大大尊敬の友人カルマちゃん(左)
が連れて来てくださった親戚のお兄さん!
彼も同じカルマというお名前なんだそうで
「カルマ〜!」と呼ぶと二人で「ハイ」と答えてくれる。笑
ややこしいので以後ギャルゼンさんと呼ぶことに。
シェルパ族の彼らはその名の通り
シェルパの仕事をしていたそうで・・
ギャルゼンさんはエベレストに確か7度登頂されたそうです。
「エベレストって簡単に言うけどなぁ、、、
普通は1度でも登頂できたらとんでもない凄い話やで」と
後日、山男の友達が。。。

「エベレストの頂上に立つとどんな感じがするの?」
ベタな私の質問にもニコニコ笑顔で答えてくれました。
日本人をガイドすることも結構あるそうで
日本語ペラペラ〜〜!

数年前、
盲目のオーストリア人登山家をサポートし
エベレスト登頂に成功した
7人のスタッフの中の一人だったそうで
その時のお話を聞いて超感動!
(凄い話をニコニコ笑いながら穏やかにしてくださるので
アホな私はサポートしてくれたら登れそうな気に(恥)
先月 金剛山に登って息も絶え絶え、、、
死にそうになった自分を思い出し吹き出しそうになった。
素人の発想は恐ろしい、、、)

ご自分のお仕事に全力投球しておられる皆さん・・
見ているだけで私、元気でますわ。

共通していることは全員瞳がキラキラですね!

素敵なご縁に恵まれると
心がほわん〜と、暖かくなります。。。

 

薄紅の砂時計

 

窓際では 老夫婦が
膨らみだした蕾を眺めてる

薄日の射す枯木立が
桜並木であるのを誰もが忘れていても

何も言わず やがて花は咲き誇り
叶わぬ思いを散らし 季節は行く

二度と来ない人のことを
ずっと待ってる気がするティールーム

水路に散る桜を見に
寂れたこのホテルまで

yuming「経る時」より

 


明日、4月1日。

ばあくさんでのイベントと
イースターが重なって
超ハードなことになってしまった。
終わりが見えない。。。
なので、
厨房でタルトを焼きながら投稿を。

4月1日はシェフの命日。
あっという間に10年経ってしまった。

辛くて寂しくて寂しくて
どうしようもなくて
転げ回った日々が数年続いたけど・・
でも人に恵まれて幸せで
すごく濃厚な10年だった。

私の魂は、
これくらいのことがないと
精進しないのだと悟った。

 

いつかまた。
彼に会えることを楽しみに

体が続く限り
お菓子を焼き続けよう・・・。

 

おしらせ

 

 

⚫︎3月21日(水)
祝日ですがお休みいたします。

 

そういえば、

3月になってから
秘密基地に行けておらず・・。
山にこもって
ぼーーーっとして
リフレッシュしたらまた仕事に戻る。
これで心身ともに釣り合いがとれる。

私の場合、
自由な時間をたくさん与えられても
遊んでばかりじゃ先が不安になって
余計に体調が悪くなる。笑

数時間でいいから山の中で過ごすのが
健康でいられる方法なんですが・・。

どんなにやる事満載でも、
お彼岸済んだら
強制的に山に籠ります。。。笑

 

今年の春は短いんだとか?
今朝ヤクルトのお姉さんにそう聞きました。

皆さんも短い春を目一杯楽しんでくださいね!

福、来来。

 

バレンタインと確定申告の大きな山ふたつ
今週同時に頂上まで登ってきました。
喉が渇いてカラカラです、、、

毎年、地獄の苦しみを味わうのに
御主、何故に回避しようとせぬ?
もう一人の自分が自分を責めるんですけどね。笑

昨日は振替のお休みをいただいて
久しぶりにリフレッシュ!
そして今日から ひな祭りの準備が始まりました。

多分ひな祭りが終わる頃、
ホワイトデーの準備が始まって・・
ホワイトデーが終わる頃
緑の日(アイルランドの!笑)がやってきて
その後ズズズズズーーっと。

 

 

そんな中、
去年のパリの展示会を引きずった感じで
東京のフードショーに出店させていただくこととなり
地元の食材をテーマにした焼き菓子に心は集中していました。

テーマは柿、
誰も何も言ってないのに
パティシエが一番触りたくない食材、
柿をワザワザ選ぶ私の頭はクレイジー。
けど、成功すればなかなか右には出れるまい。
ましてや地元の食材、
なんとかせねば女が廃ると思ったのだ。

 

そしてそして、
別件で 先日 農林水産省からお店の評価をいただき
賞をいただくことになりました。

とてもとても恐縮でしたが、
シェフがいなくなったこの10年間、
色々辛かったので素直にうれしいです。

桐の紋が付いた賞状なんて、
なかなかもらえるものじゃないから
きっちり額装なさいと関係者の方から言われて
はじめて賞の重さがわかった次第。

ありがたいです。
スタッフや周りの皆さんにも感謝です。

まずはシェフの仏壇に。

シェフ、よろこんでくれるかな・・・。

 

info

定休日振替のお知らせです

 

2月14日(水)営業

2月15日(木)振替休日

次の水曜日は
ヴァレンタインデーなので
お店開けます。

 

 

ショーケースに入った
ボンボンショコラのほか
チョコレート系のお菓子が沢山並んでいます。
ヴァレンタイン当日は
ワンポーションのチョコレートケーキや
小さなホールのケーキが登場します!

喫茶もやってます。

ぜひお出かけくださいね!!

 

ではでは。。。

今日の仕事はこれくらいにして・・
オリンピック観ながら感無量になって
泣くことにします。

 

がんばれ、ニッポン!!!

 

ルノーよ、永遠なれ。

 

寒いですね〜。

ここ数日、
13年乗っている愛車をパーキングに入れようとすると
ギリギリと変な音が鳴りだして、、、
きっと、これも寒さのせいだろうと放っていたのですが
どうやら寒さのせいじゃないらしく・・・。
けど、車買いかえる気になれず騙し騙し運転を。
EXILEの誰かみたいな?車屋のお兄さんに
かなり深刻ですよ、と告げられましたが
好転してどうにかなるか(なれへんか、)
とか、祈りながら過ごしている毎日。

実用的な物には極力お金を使わず
どうでも良いことにお金を費やしてしまう癖、
・・・きっと一生治りませんよね。

 

今朝一番のりでご来店くださった園芸家のトミーさん!
久しぶりにお見かけしましたが
相変わらず俳優さんのようですね〜
カーッとパワーいただきました!
彼曰く、大きくなった息子はジャニーズの様・・
なんだそうで。
ジャニーズみたいな御子息を眺めながら生活されている
奥様が羨ましい。。。笑

「趣味の園芸」次回の出演は2月18日放送なんだそうですよ、
私も楽しみにしています。

今気づきましたが、トミーさんの手
マイケルジャクソンみたいに大きいですね〜(余談、)

 

 

俳優・・・といいますと。
観たいのに観ていない映画がたまってきました。

そろそろ観に行こ。
仕事から離れよ。
でもその前に・・picはショコラのマドレーヌ。

そろそろ2月、
ヴァレンタインを意識したお菓子が続々登場しています!
ってことで、本日ここまでってことにして・・

さよなら、さよなら、さよなら。

 

冥土の土産的出来事。

 

今日で1月も半ば、

昨夜は鬼走りを見に念仏寺に行ってきました。
毎月同じことを言っていますが
時間経つの本当に早いですね。

2月に地元の食材を使ったイベントが
東京で開催されるのですが
お茶農家の方や老舗の葛菓子屋さんなどとともに
奈良県のブースで新しいお菓子を展示させていただくこととなり
またまた思案中思案中思案中、、、

 

 

 

 

京都 「うるわし屋」の店主
堀内明美さんが茶箱と茶道具の本を出版されました。
クリアンのお菓子も少し載せていただいております。

実は私も少しだけ載せていただくことに・・・。
こんな素敵な本に載せていただくことなんて
そうそうないだろうから
思い切ってお引き受けした次第、
良い思い出となりました。

明美さん、ありがとうございました。

 

「愛蔵版 茶箱と茶籠の図鑑」

とても素敵でとても勉強になる。
一生ものの本だと思います。

Amazonでも購入可能!
ぜひご覧くださいね。

 

すばらしい、日々。

 

なんて早い一年!
今年はいつも以上にそう感じました。

原因は加齢?
も、あるとは思いますが。笑
今年は秋のパリでの展示会に全てを集中した
一年だったように思います。
なにか、
もうずーーーーっと、
考え事をしていたような気がします。
それに英会話!
最後のひと月は
先生に毎日特訓してもらってたんですよね、
今思えばこれもありがたかったです。

パリが終わってホッとしたのも束の間、
アッという間に繁忙期に突入!
お店の日々の仕事も普通に熟していかねばならず
体力だけでなくメンタルも安定していないと
一瞬で風邪ひきそうになる。笑

私の場合、
ホッとする場所が近くの山にあるので
心身ともにとても助かっています。
これもラッキーなことの1つですね。

 

 

クリスマスの厨房。
ここにもまたラッキーなことがあります。

余計な話は一切しない
集中した状態を数時間持続できるスタッフたち。
近くで見ていてもかっこいい。
これがプロの仕事だとおもいます。
スタッフに恵まれている自分はとても幸せです。

シェフが生きていたら嬉しかっただろうな、って
みんなの働く姿見て思いましたが、

これってもしかして・・・
全てシェフが導いてくれているのかもしれないなって
途中で気づきました。
シェフにもありがとう。です。

 

この一年クリアンにご来店くださいましたお客様、
いつも周りにいてくれる友人知人の皆さま、
そしてスタッフの皆さん、
今年もまた人に恵まれた、すばらしい年でした。

一年間ありがとうございました!

良いお年をお迎えくださいね!!

来年もどうぞ宜しくお願い致します!!!

年始は1月3日からです。
初サロン・ド・テ しにいらしてくださいね。

 

Patisserie Client
田中千佳代

Settlement

 

寒いですね〜

秋にやってきた台風だとか
ここにきてずっと気温が低いことが影響して
クリスマス用のイチゴがいつも以上に品薄なんだそうで・・
昨日は大阪のフルーツ業者さんが
「イチゴ1パック2000円になりそうです」と
吐くだけ吐いて帰って行かれ・・・(爆)

厨房に残された私たちは
いつも以上にジトーーーっとなったわけですが。。。

うちの近くにもイチゴ農家さんは沢山あるのですが
毎年クリスマスには全く間に合わず
ハウスで無理やり作ったとても高価なイチゴを
泣く泣く買わざるおえない危機的状況が続いています。

24日になると、そのイチゴの値段がガクッと下がる。
気持ちはわかるけど、悪質にさえ思える。
毎年クリスマスが近づくとイチゴに相当悩まされる。
町のケーキ屋さんは皆頭を抱えていると思いますね。

いっそ、うちはクリスマスケーキをやめるのもアリかなぁ?
クリスマスケーキは大手スーパーとかコンビニで買うのが
当たり前の時代がやってきているしなぁ。。。
なんて、想像してみたり。笑

そもそも、ヨーロッパの人たちは
イチゴと生クリームのデコレーションケーキをそんなに食べない。
フランスから日本にやってきたパティシエは
イチゴと生クリームのケーキばかり作らされ
嫌気がさして帰国したって話もあるくらい(笑)

 

 

とは言え、
イチゴがないと話にならないわけで・・・
うちのお店は山で暮らす男気のあるお兄さんが
どんなになっても大量のイチゴをお届けしますといってくださり。
捨てる神あらば拾う神あり、
人には親切に、真心を持ってお付き合いしていると(笑)
ええことあるんですよね☝︎

イチゴじゃなくてレモンの画像は
一昨日 上北山村から届いた無農薬のレモンなんですが。
今年は9月にパリでの展示会があり
苦しみながらなんとかこなしたのも束の間、
今度は来年2月に東京で開かれる
奈良の食をテーマにしたイベントに出店することとなり・・。
また試行錯誤している最中。。
レモンはそのためのものなんですが。
なんと!同時進行!!
クリスマス前の撮影用サンプル作りで
頭の中がグニュグニュ(笑)

次から次へと・・・
課題が多かった一年。
今回も受けたお話は断れない。
そこから逃げたら
また最初から始めなくてはならない気がする。

辛くても頑張る。

最後にバン!と、決めてしまわねば・・・

女が廃る!!ってもんでしょ?