きのう何食べた?

あっという間に6月!

相変わらずバタバタしていて
きのう何食べたか
思い出せないくらいですが・・
本気で思い出せなくなったらヤバイですよね、
そろそろ山小屋こもって
ゆっくりしたいんですけどね〜。

実は先日、
生まれて初めて「サッポロ一番」を食べました。
(うちの実家は昔から「エースコックのワンタン麺」派で
なかなかサッポロ一番にご縁がなかったのです)

大人になってから臭覚と味覚が敏感になって
人工的なスープの、特に油脂が全て臭みへと変化してしまった・・。
なので他のインスタントラーメンを冒険する事もなく
今に至ってしまった。

この臭いって感覚、
最近はラテとかカプチーノ飲んだ時にも感じる様になった。
人工的な乳製品の味が気持ち悪い。

で、そんななのに、何故に今サッポロ一番?

それが先日、
『きのう何食べた?』で美味しそうにアレンジしてたんですよね〜
「やっぱりサッポロ一番は味噌だよね〜」って
N島さんが言ってたもので

食べないわけにはいかなくなったのですよ。

 

 

知らぬが仏、知るが煩悩。

 

先日、
東京で、
ついに、ついに、
N島さんの事をヒデさんと呼ぶ人と
知り合いになりました。

色々彼の話を聞かせてもらったけれど
とにかく彼は気さくで朗らか、なのだそうで・・・

映画の役柄で、なのだろうか?
彼のイメージはとてもストイックで少し影があり
なんとなく寂しそうで人との交流が苦手で・・・
誰とも交わりたくなく・・みたいな。笑

そしてその、なんとなく寂しそうな、が、
たまらなく好きだったのだけれど・・・笑

とにかく全く反対の性格のようですよ、

てか、
自分が思い込んでいたN島像に一番近いのは
結局、亡きシェフなのかも・・。笑

 

 

世の中には
知らない方が幸せってことが
たっくさーーーんあるのですよね。
勿論、本当の彼は性格が良く想像の彼より健康的!
いつもニコニコ笑ってる方が良いに決まっている。

しかし、ここまでくれば?
本当でも思い込みでも、どちらでも良くなってきた。笑

そろそろ、その方を通してご本人にお会いできそうな?

ちょっと嬉しい妄想を・・・笑

 

 鬼走り。

 

特別なこの日は
修験者でもある友人の旦那さまが
法螺貝を吹きながら鬼の先頭を歩き、
鬼走りに人生を捧げたと言っても過言ではない同級生が
遂に鬼から卒業し、
裏方となって保存会のお世話をしている事もあって・・・。

 

どんなに寒くても必ず参加してしまう
「陀々堂の鬼はしり」の日。

毎年必ず決まった友人と、
近くのうどん屋で鍋焼きうどんを食べ、
体を温めてからお参りするのですが・・。

なんと!ラッキーなことに
今年は最前列で拝見させていただくことができました。

火の粉を浴びて厄除け完了!

何だか良いことありそうな。。。

春になるのが楽しみです。

 

年末年始 営業日変更のお知らせ

☆12月17日 ~ 31日 営業します

●12月19日 ~ 25日  サロン・ド・テ お休み

●12月26日 定休日

●12月27日 ~ 30日  サロン・ド・テ 通常通り営業
●12月31日 夕方5時までの営業
サロン・ド・テ 16:00LO

●1月1日2日 お休みします

●1月3日 夕方5時までの営業
サロン・ド・テ 16:00LO
●1月4日~通常通り営業

 

 

超気忙しかったこの一年の締めくくり
ケーキ屋最大のイベント
クリスマスがそこまでやってきております。

右利きの私はすでに右の鎖骨と坐骨と肋骨とお腹が痛く・・・
そのほか掌の骨も痛く、胃もキリキリしており・・笑
いや、笑い事ではありませんが、
いやもう、笑うしかないのであります。

笑って仕事ができるのならば本望。
横腹をおさえ、
笑いながら、
お正月まで走り続けます。。。

夏 限定メニュー。

 

暑いですね〜!
暑いからなのか何なのか、、、
2ヶ月前に買った新品の業務用冷凍庫が壊れてしまい、、
せっかく仕込んだアイスクリームが台無しになりました。

なので今日のパフェは途中から食べていただけなくなり
猛暑の中いらしてくださったお客様に
本当に申し訳ないことをしてしまいました。

こんなありえないことが起こるの何故か決まって祭日なんですよね。
メーカーもお休みで、なんとか営業の人に連絡すると・・
此方に粗相があったのでは?的対応で(!!!)

私のいつものこのタイミングの悪さにイライラつのり・・
気温も高いけど私の体温も高い感じな(笑)
「いったいなんなんや〜〜〜!」と、
心の中で叫んでおきました。
ちょっとスッとしました。
明日からまたがんばります。

 

1

 

2

 

さて・・仕切り直して・・・。
明日から通常通り桃のパフェやフラッペをお作りいたします!

画像 1は 桃のフラッペ 2は ジュレと桃のアイスクリーム
※今日のハプニングでパフェの画像ありません。すみません。。

この他 すもものソーダやコーヒーフロートなどなどなど・・・
夏を乗り切る喫茶メニュー、

色々お作りしております。。。

 

Ditty Workshop!!!

 

毎回言ってますが
月日が経つの、すっごく早〜〜〜〜い。

今回は少し遡って
5月にケータリングのお仕事させていただいた
『 Ditty Workshop 』さんでのお話を。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの(超憧れ!)老舗ファブリックメーカー
「PIERRE FREY」の新作発表会のための
お菓子のご依頼をいただきました。

神戸と聞いただけでも身が引き締まる(!)のに、
ましてや芦屋、、、
あの界隈は町内に数件お菓子屋があるような場所。
当然ゲストの皆様もすごくお口が肥えていらっしゃる(!)
(色や形や物珍しさやデコレーションなどで
誤魔化したり絶対できないのです!!!)
なので今年もずっと緊張・・・
ガクガクしながらセッテイングさせていただきました。

素敵な空間に素敵なお客様、
そして素敵なPIERRE FREYの新作ファブリックを
FREY家の御曹司マシューさんが自らプレゼンテーション!!!

とても勉強になるお時間でした。

Ditty Workshop の岸本様 ありがとうございました!

それにしてもそれにしても お美しいです。。。

 

ブルースカイ・ブルー

 

私が小学生の頃、
日本の芸能界はキラキラと輝いていました。

良くも悪くも
きっとそんなに規制が厳しくなくて
今じゃ考えられない番組もあったし。笑

ジュリーとか新御三家とか・・
遥か雲の上にいる芸能人が沢山いて
あの人たちはトイレにもいかないのだろうと
真剣に思っていました。
てか、イメージできないほどみんな綺麗だった。

それからそれから、、
ちあきなおみさん とか・・
歌唱力が素晴らしい実力派の歌手も大活躍していて
「喝采」 聴くと小学生でも泣けたもんだった。

新御三家の中で誰のファンだったかと言うと
私は郷ひろみ派だったのだけど
西城秀樹さんは誰もが認めるカッコ良さだった。

久世さんが作ったドラマが大好きで
「寺内貫太郎一家」の秀樹さんをよく覚えています。
樹木希林さんとの絡みが好きでした。

 

 

秀樹さんの悲しい知らせ
男女問わず同じ世代の人が悲しんでいるのではないでしょうか。
悲しみと共に小学生の時の懐かしさがこみ上げてくる。

彼が歌う壮大なスケールの曲が好きでした。

「傷だらけのローラ」も良かったけど。。

「ブルースカイ・ブルー」が好きだったな・・・。

 

マリア様のプレゼント

緻密に計画立てるの苦手。

特に旅なんてガイドブック絶対見ない。
一緒に旅した友人は呆れ果てているだろうし
迷惑かけて申し訳ないといつも思っているのよ。本当に。
でも苦手なんだからしょうがない。笑

理由は2つ。
東西南北がいまいちよくわからない。
それゆえ地図を見るのが苦手なことと
当てすっぽに歩いた方が
数百倍ドラマチックなことが起こるから・・・。

 

 

 

2週間前、
ずっと行きたかった場所に友人と急に行くことになった。
長崎にある潜伏キリシタンの教会と
キリシタンの作る伝統的なお菓子をずっと見てみたかった。

色々計画を立てなくても縁のある教会に導かれるだろうと
行く教会をあえて定めず
飛行機に乗り船に乗りレンタカーを借りて
幾つかの教会を訪ねた。

その中の一つ、
山の中に建つ教会の麓にとても素敵な家が建っており・・
どんな人が住んでいるのだろうと
教会にいる間もずっと妄想を・・。
自然な感じに手入れされた庭も素敵だったなぁ。。

 

教会からの帰り道、
細い石の階段を下りていくと
庭の手入れをするマダムと目が合った。
「どちらからいらしたの?」
「奈良です」
「え、実は私も数年前まで奈良に住んでいたのよ」
「えぇ、、、」
そのまま意気投合し
素敵なお家に案内された。
工事中のお家は全て息子さんの手作りだそうで
ゆくゆくはカフェになる場所に案内され
海を見ながらいろんな話をしました。

「さっきまで買い物に出かけていたのよ。
もう少し帰るのが遅ければあなたに会えなかったわ
きっとマリア様が会わせてくれたのね」

なんて素敵な出会い!

良くも悪くも?タイムリーに長崎の潜伏キリシタンの教会は
世界遺産に登録されることが決定したのだとか。
しかし、
島の人たちは少し戸惑っているのだそうですよ。

だいたい日本は世界遺産に執着しすぎるのではないのか?

人がどっと押し寄せる前に
マダムの住む長崎にまた行きたい。。。

 

メルシー ルノー。

 

13年目の愛車ルノーを
泣く泣く手放した。

まだまだ元気だと思っていたけど
色んなところに劣化が生じ
そこそこ手を入れても
治るかどうかわからないと言われたし
更に背中を押すように
夏には車検が待っていた・・。

けど、決定的だったのは
車好きで病気の父が
「あんな車に一度でいいから乗ってみたかった」
って言ったからで・・・

 

 

 

 

父がそう言ったから
新しい車に乗り換えた。
そしてルノーは父のものとなった。
えらいもので
なんとなく塞ぎ込んでいた父が急に元気になった。

これから丁寧に手を加えて
騙し騙し乗るのだそうで・・・
きっと車も喜んでくれていると思う。
これで全て丸く収まった。

画像は今月初めのイベント。
ルノー君 最後の仕事場は「ばあく」さんの裏山。
「チカチーノの移動図書館」として
最後まで律儀に頑張ってくれた。

ルノー君、
楽しい思い出と全くの無事故
今まで色々ありがとね〜!

 

友達の秘密基地へ

 

昨日は友人の秘密基地にて
またまたお花見。

車でどんどん山の中に入っていくと・・
なんと、まぁ!
今まで見たこともない
大きくて年老いた山桜が
幾つも群生していました。
(そりゃ秘密にするはずだわ・・・)

幹にはカビやらコケやら・・
見た目にはかっこいい?けど
桜を枯らしてしまう菌がいっぱい。
危機的状況でも老木は満開に花を咲かせており・・。

なんとなく儚くいじらしく切なく。
「先を思うと涙が出るね、」と。
シクシク。。。

そういえば吉野山の桜、
新しい桜を植林してもしても
どんどん病気になっていくそうです。
山に人が入りすぎたり温暖化だったり
山の風通しが悪くなったのも原因なんだとか・・。

 

はぁ。。
ゆったりとコーヒー淹れて
お花見している場合ではなかったのでした。

 

 

また来年、
友達の許可をいただき
この場所に戻ってきますね。

病気に負けずいっぱい栄養蓄えて
元気に花を咲かせていてください。。。