お知らせです

 

尊敬してやまない友人
カルマさんのドキュメント番組が
BSテレ東で放送されます。

「ワタシが日本に住む理由」
10月22日 21:00~

すごく楽しみ!

クリアンも少し取材を受けました。
(全てボツかもしれませんが・・・笑)

皆様 是非ご覧になってくださいね!

 

 

和栗 VS フランスのマロン

 

遅めの夏休みをいただいて
イギリスの田舎に行ってきました。
コッツウォルズや湖水地方を巡り
最終日にロンドンで一泊・・・、

後で知ったのですが、
1年のうち8週間だけオープンしているらしい
バッキンガム宮殿を最終日ギリギリに
見学することができたみたいで、とてもラッキーでした。

バッキンガム宮殿に飾っていた
ナポレオンの赤いビロードのケープ。
そのサイズの小ささにショックを受けすぎて
今まで見た綺麗なイギリスの景色を
全て忘れてしまいそうになりました。
(ナポレオンは想像以上に小男だったみたいですね、
ちょっと調べてみると身長168センチとありましたが
おそらく160センチ満たない感じな、、、)
白い馬に乗り赤いマントを翻している絵画が彼のイメージ。
あれは現実とかけ離れた絵のようですね。

で、いつもどんな時も仕事のことが頭にあるわけで・・・
先輩に「一生治らないわよ、、」と呆れられましたが
買い付けも少々(笑)
色々並び始めましたので楽しみにご来店くださいね。

 

そしてそしてもう一つのお楽しみ。
本日よりマロンのパフェがはじまりました!
デコレーションの内容は・・
シュー皮にシャンティクリーム、フランス産マロンクリーム、
キャラメルのアイスクリーム、バニラのアイスクリーム、
コーヒーのジュレ、マロングラッセ、クラッシュクッキー、です。
コーヒーのジュレに合うように
今回は和栗ではなくフランスの栗を使用しています。

どうぞどうぞお楽しみにね〜!!!

シェフェスタ in 奈良

 

同時に進行している仕事が4件と
プライベートなやつ2件、
一気に押し寄せ
頭の中をぐるぐるぐるぐる・・
未だ着地点定まらず、
脳ミソが熱い感じのやつが、ず〜っと。

そろそろ一年経つんですが・・
そこからなかなか抜け出せない。
良いことも悪いことも忙しいのも暇なのも
なんか、偏るんだよなぁ・・・。

で、同時進行のひとつめ、仕事のお話を。

奈良の食材×シェフの祭典
「C’ festa Nara」に参加させていただきます。

クリアンは
9月 22日(土) 23日(日) の2日間のみの出店です。

奈良の食材を使ったタルトや焼き菓子を色々お持ちします。
シェフェスタ特別バージョンなんてのもご用意しております。
ぜひお立ち寄りくださいね!

ではでは、、仕事に戻ります。

いざ、鎌倉!
いや、、奈良公園!!!

 

⚫︎シェフェスタ出店中もクリアンは通常通り営業致します。

マスカットと桃のパルフェ

 

どんなにカラカラのお天気が続いても
8月15日は決まって雨が降る。

昨夜の吉野川祭りもヒヤヒヤもんでしたね、
けど、なんとか晴れてよかった。
花火きれいでしたね。

 

 

ブログやインスタグラムで
桃のパルフェをご紹介させていただきましたが
そろそろ桃のシーズンも終わり。

「あれ、picで見たのとちがう〜」なんて
女の子たちが話しているの聞こえてきまして・・
申し訳なかったので改めてのご紹介でございます。。。

パルフェの内容が少し変わりまして
旬のマスカットに自家製 桃のアイスクリーム、
フレッシュな桃のジュレとサブレが入った
「マスカットと桃のパルフェ」をご用意しております。

どんどん変化する旬のパルフェ、
どうぞお楽しみくださいね!

 

営業日変更のお知らせです

 

8月15日(水) 営業します(10:00〜17:00)

8月16日(木) 振り替えのお休みをいただきます

8月17日(金) 通常通りの営業です

 

 

生菓子・焼き菓子と共に
パフェ・かき氷をご用意しております。

 

夏 限定メニュー。

 

暑いですね〜!
暑いからなのか何なのか、、、
2ヶ月前に買った新品の業務用冷凍庫が壊れてしまい、、
せっかく仕込んだアイスクリームが台無しになりました。

なので今日のパフェは途中から食べていただけなくなり
猛暑の中いらしてくださったお客様に
本当に申し訳ないことをしてしまいました。

こんなありえないことが起こるの何故か決まって祭日なんですよね。
メーカーもお休みで、なんとか営業の人に連絡すると・・
此方に粗相があったのでは?的対応で(!!!)

私のいつものこのタイミングの悪さにイライラつのり・・
気温も高いけど私の体温も高い感じな(笑)
「いったいなんなんや〜〜〜!」と、
心の中で叫んでおきました。
ちょっとスッとしました。
明日からまたがんばります。

 

1

 

2

 

さて・・仕切り直して・・・。
明日から通常通り桃のパフェやフラッペをお作りいたします!

画像 1は 桃のフラッペ 2は ジュレと桃のアイスクリーム
※今日のハプニングでパフェの画像ありません。すみません。。

この他 すもものソーダやコーヒーフロートなどなどなど・・・
夏を乗り切る喫茶メニュー、

色々お作りしております。。。

 

Ditty Workshop!!!

 

毎回言ってますが
月日が経つの、すっごく早〜〜〜〜い。

今回は少し遡って
5月にケータリングのお仕事させていただいた
『 Ditty Workshop 』さんでのお話を。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの(超憧れ!)老舗ファブリックメーカー
「PIERRE FREY」の新作発表会のための
お菓子のご依頼をいただきました。

神戸と聞いただけでも身が引き締まる(!)のに、
ましてや芦屋、、、
あの界隈は町内に数件お菓子屋があるような場所。
当然ゲストの皆様もすごくお口が肥えていらっしゃる(!)
(色や形や物珍しさやデコレーションなどで
誤魔化したり絶対できないのです!!!)
なので今年もずっと緊張・・・
ガクガクしながらセッテイングさせていただきました。

素敵な空間に素敵なお客様、
そして素敵なPIERRE FREYの新作ファブリックを
FREY家の御曹司マシューさんが自らプレゼンテーション!!!

とても勉強になるお時間でした。

Ditty Workshop の岸本様 ありがとうございました!

それにしてもそれにしても お美しいです。。。

 

イベントのお知らせです

 

 

6月の美術室

EARLY  SUMMER
GATHERING

 

 

 

6月2日〜10日

大好きな版画家
コギソ ヨーコさんの作品が
2F ギャラリーに並びます!

植物、昆虫、鉱物、、、

彼女の手から産み出される作品は
どれもこれも
ほんとうに ほんとうに
素晴らしいです!

ぜひ この機会に
ぜひ 肉眼で!!

ご覧になってくださいね

 

6月2日〜4日 作家在廊

 

 

※ Web サイトより(Blog以外)
クリアンの Instagram をご覧になっていただけるようになりました
タグ付けしております彼女の作品もぜひご覧になってくださいね
#yo.yo.studio

ブルースカイ・ブルー

 

私が小学生の頃、
日本の芸能界はキラキラと輝いていました。

良くも悪くも
きっとそんなに規制が厳しくなくて
今じゃ考えられない番組もあったし。笑

ジュリーとか新御三家とか・・
遥か雲の上にいる芸能人が沢山いて
あの人たちはトイレにもいかないのだろうと
真剣に思っていました。
てか、イメージできないほどみんな綺麗だった。

それからそれから、、
ちあきなおみさん とか・・
歌唱力が素晴らしい実力派の歌手も大活躍していて
「喝采」 聴くと小学生でも泣けたもんだった。

新御三家の中で誰のファンだったかと言うと
私は郷ひろみ派だったのだけど
西城秀樹さんは誰もが認めるカッコ良さだった。

久世さんが作ったドラマが大好きで
「寺内貫太郎一家」の秀樹さんをよく覚えています。
樹木希林さんとの絡みが好きでした。

 

 

秀樹さんの悲しい知らせ
男女問わず同じ世代の人が悲しんでいるのではないでしょうか。
悲しみと共に小学生の時の懐かしさがこみ上げてくる。

彼が歌う壮大なスケールの曲が好きでした。

「傷だらけのローラ」も良かったけど。。

「ブルースカイ・ブルー」が好きだったな・・・。

 

マリア様のプレゼント

緻密に計画立てるの苦手。

特に旅なんてガイドブック絶対見ない。
一緒に旅した友人は呆れ果てているだろうし
迷惑かけて申し訳ないといつも思っているのよ。本当に。
でも苦手なんだからしょうがない。笑

理由は2つ。
東西南北がいまいちよくわからない。
それゆえ地図を見るのが苦手なことと
当てすっぽに歩いた方が
数百倍ドラマチックなことが起こるから・・・。

 

 

 

2週間前、
ずっと行きたかった場所に友人と急に行くことになった。
長崎にある潜伏キリシタンの教会と
キリシタンの作る伝統的なお菓子をずっと見てみたかった。

色々計画を立てなくても縁のある教会に導かれるだろうと
行く教会をあえて定めず
飛行機に乗り船に乗りレンタカーを借りて
幾つかの教会を訪ねた。

その中の一つ、
山の中に建つ教会の麓にとても素敵な家が建っており・・
どんな人が住んでいるのだろうと
教会にいる間もずっと妄想を・・。
自然な感じに手入れされた庭も素敵だったなぁ。。

 

教会からの帰り道、
細い石の階段を下りていくと
庭の手入れをするマダムと目が合った。
「どちらからいらしたの?」
「奈良です」
「え、実は私も数年前まで奈良に住んでいたのよ」
「えぇ、、、」
そのまま意気投合し
素敵なお家に案内された。
工事中のお家は全て息子さんの手作りだそうで
ゆくゆくはカフェになる場所に案内され
海を見ながらいろんな話をしました。

「さっきまで買い物に出かけていたのよ。
もう少し帰るのが遅ければあなたに会えなかったわ
きっとマリア様が会わせてくれたのね」

なんて素敵な出会い!

良くも悪くも?タイムリーに長崎の潜伏キリシタンの教会は
世界遺産に登録されることが決定したのだとか。
しかし、
島の人たちは少し戸惑っているのだそうですよ。

だいたい日本は世界遺産に執着しすぎるのではないのか?

人がどっと押し寄せる前に
マダムの住む長崎にまた行きたい。。。