ジュリエット〜!

 

ポカポカお天気だった
先週のマルシェ・ド・ノエル!

久しぶりにお会いできたお客様や
友達が沢山集まってくださり
本当に有難うございました!

いつも画像を残さず後悔するのですが
今回は気づいていたものの
同じ場所から殆ど動くことができず
結果、大した画像残っておらず、、、

 

大した画像ではない、、、などと。
失礼いたしました!
唯一残っていた美人な友人4人のランチ風景、
「あなたたちのおかげで、
ここ、カルチェラタンみたいやわ〜」

マルシェ挟んだ一週間は
ビノシュ週間でもありました。
実は私、ジュリエット・ビノシュが大好きで
大昔のボーイフレンドも彼女が大好きだったため
ちょっとでも近づこうかと(爆!)
長かった髪をバサッと
ショートにしたのでございますよ(笑)

で、
私のビノシュ好きを知っていた友人Nちゃんが
吉野の山奥の小さなお寺でひっそりと開かれた
ライブに誘ってくださり・・
お忍びでいらしていたビノシュさんとご対面〜!
シュトレンをお渡しし、少しお話もできました(涙)

その2日後、ビノシュさんのリクエストで
高野山をご案内することになり・・
(残念ながら私は仕事で行けませんでしたが)
彼女は友達のカフェでランチを食べ
友達が焼いた器を沢山買ってくださり
空海と苔がとても好きなんだ・・とかで・・。
・・・好きなん、いっしょやん〜!笑

友達のおかげで
ビノシュさんと嘘みたいに繋がった一週間でした。

 

 

ビノシュさんまたいつか。。

 

そしてそして。。
大好きなフランス女優に会えたってことは・・

N島さん、、、、
そろそろとちがいますか?
もうそろそろ会える気
ムンムンしてますねけど・・・笑

 

週末はマルシェ・ド・ノエル!

 

 

 

 

マルシェ・ド・ノエルのお知らせです

2017 12.2(sat) 3(sun)
10:00~17:00

クリアン1F・2F・庭
(パティスリーは10:00~18:30まで営業)

京都、和歌山、大阪、名古屋、奈良より
1年ぶりに顔なじみの皆さんが集まってくださいます。
友情出演もあります。
アイルランドの血を受け継ぐパリジェンヌ
ベロニカのライブもあります。

いろいろいろいろ楽しみです。

2日間、日替わりのランチもあります。
⚫︎ネパールのカレープレート 1500yen(sat)
⚫︎季節の野菜ゴロゴロスープと
焼きたてカンパーニュ700yen(sun)

 

アルザス風ホットワインもあります。。。

シュトレンもあります。

あります。
あります。
なんでもあります。笑

 

 

そろそろ12月。

 

ここのところ
お店の中はシュトレンを焼く香りで溢れています。

この香りがすると
スタッフ全員気合が入るんですよね。
パティシエたちは仕事を黙々とこなし
ほんと、集中力の塊です!
隣で見ていても気持ちが良い。
大変だからこそかっこいいんですよね〜。
いつもご苦労様です。

12月になるとすぐ
マルシェ・ド・ノエルがやってきて
バタバタしているうちにクリスマス突入!
そして一年が終わっちゃう。

先日、同世代の友人と、
時間たつの早くなったな〜って
しみじみ語り合いました。
10年なんて、アッという間。
あっという間に歳とっちゃうから
やりたいことやっておかないとね〜って。

そういえば・・・
カラオケって25年くらい行ってない。
カラオケ、行ってみたい!笑

昔、ボランティア活動の帰り道
みんなでよくカラオケに行った。
お寺の住職Aちゃんが必ず〆で歌ってた
ブロンディのアノ曲☝︎
急に聴きたくなってyoutubeチェックする。

 

 

あららら、なつかしや〜
「Call Me」が主題歌だった映画

アルマーニ着たアメリカン・ジゴロのリチャード・ギア
かっこよかったなぁ・・。

でも、おじいさんになった今の方が好きかもなぁ。笑

 

info

しばらくの間こちらのお知らせが先頭になります

 

Patisserie Client ✴︎ Noël 2017

 

 

税抜き価格です

 

 

本日よりクリスマスケーキのご予約始まりました!

ご注文は店頭
またはお電話にて承ります

ブッシュ・ド・ノエル 完売いたしました

 

※シュトレンのご予約も始まりました!

 

ご無沙汰。

 

 

ひぇぇぇぇぇぇ、

この前ブログ投稿したのって
たしか11月初旬でしたが
今日はもう20日ですか〜!

月日が流れるのは本当に早いですね〜

クリスマスケーキのカタログ作りに
マルシェドノエルのフライヤー作り。
その間ワタクシ、
ものすごく働いておりました。
なので、
全く映画観に行けていないの、ですのヨ。

 

そういえば・・・
数週間まえの夕方突然!
某監督さんと女優さんと俳優さん
それにスタッフの方々が数名
ご来店くださいました。

緊張して何から作ればいいのかわからなくなるわ
お持ちしたコーヒーは溢しそうになるわで(恥)

この話をチラッとインスタに綴ったら
あの人でしょ?とか
この人でしょ?とか
色んな有名人の名前が飛び交って
どんどんスケールがデカくなって
終いには「ジョンとヨーコか?」とか(爆)
いやいや、、ジョンはいないしヨーコなワケもなく
そもそも、あの人ら俳優違うし。

想像するだけでも楽しかったですが(笑)

 

「そろそろN島さん近づいてきたんと違いますか?」とか、
嬉しいお声も幾度か頂戴し・・

なんか来てますよね?

そうなんですよ☝︎
そろそろと違うかなと、
ようやく彼にお会いできるのではないかと、
私もそんな気がしているんですけどねぇ。。

 

で、映画つながりで・・
N島さんのコックコート姿。

何なんでしょうね、この人は。
薄幸なイメージあります。
なんか儚いんですよね。

そやけどコックコート姿ええですね!
筋肉見せられるより
ずっとずっと、かっこよろしおすえ・・・。

 

月と太陽

 

夜道光る月日は
家を灯すだけでなく
大人も子供も 心も照らす

雨乾かす朝日は
花をまもるだけでなく
葉っぱも 子猫も 君も見てる

人は誰かを支えて 生きていくの
人は誰かにもたれて 歩いていくの
人は一人で生まれて一人でゆくけど
儚い時間の夢を一緒に見よう・・

矢野顕子「月と太陽」より

 

 

上原ひろみ&エドマール・カスタネーダの
ライヴアルバムをダウンロードしたんですが・・
その中に偶然
「月と太陽」が収録されていたんですね。

エドマールのハープ、
初めて聴くのにすごく懐かしかった。

 

そういえば昔、
シェフとよく行ったカフェで
いつも流していたCDって
ハープの演奏だったなぁ。。。

 

そろそろ10年、
悲しいことも嬉しいことも、
いっぱい乗り越えてきたなぁ。。。

なんて、

安いワイン片手に満月眺めながら
いろいろいろいろ・・・

もの思ふ秋。笑

 

info

 

イベントのお知らせです

 

 

 

 

ドライフラワーアーティストで装植師の

Housei さんが

クリアン2fギャラリー

カンカイユリービザールにて

素敵な個展を開いてくださいます

テーマは

「纏う」

どんな素敵な作品が並ぶのか・・

私もすごくすごく楽しみにしています

 

Housei dryflower exhibition 

 

2017 10.29(sun)~31(tues)

10:00~17:00 open

 

期間中 作家さん在廊されます

 

プチクリ

 

なんだろか・・・
昨日までの数日間
なんだか体調優れず、、、気も晴れず。
大好物の天ぷらそばも食べたくなければ、
お笑い番組も見たくないわ、くらいのやつ・・きてまして。
おかしいな〜と思っていたんですけどね、

しかしなんとま、
打って変わって、今日は体がとても軽い!
天ぷらそば食べたいし〜笑
で、
やっとわかった!!
原因は低気圧ですね☝︎

数年前、五條に大塔村が合併したから
五條って広〜〜いんですよね、
なにか災害があると、じきにテレビで五條って・・・笑
いえ、笑っていられませんよね、
でも遠方からメールジャンジャカいただくし
何もないのが申し訳ないくらいで・・。

さてさてさて・・・
相変わらずの長い前置きはこれくらいにしておいて

本日10月のプチクリちゃんのご紹介を〜

今月はなんと!2連発でございますよ!!

 

 

パパにそっくりの女の子、
深月・みつきちゃん 2ヶ月(撮影時)
そしてパパとママになりたてホヤホヤのツヨシくんとユウコちゃんです。
3人とも(!)かわいい〜〜

確か3年前の今頃?
一緒にパリ行ってサーカス見て号泣しましたよね、、
ツヨシくんとユウコちゃん
優しくて素敵なパパとママになられましたね〜。
みつきちゃん女の子らしくてとても可愛かったです。
首がすわったら
だっこさせてくださいね〜〜〜❤️

 

 

 

そしてそして・・・
和咲・あさちゃん 7ヶ月(撮影時)
いつもニコニコ、美人なあさちゃんは
どちらかといえばママ似かな?
なんとパパはサッカー選手なんですよね〜
やっぱり大きくなったら
なでしこジャパン!ですよね〜
楽しみ〜〜

みつきちゃんのパパとママ
あさちゃんのママ
撮影にご協力いただきありがとうございました!

 

旅する茶箱展(完結編)

 

「あなたそれで、展示会はどうだったの?」

きのう仕事の帰りに先輩のお店に立ち寄ったら
玄関先でいきなり、、、笑

そうなんですよね、
パリで展示会を終えたあと
つかの間のロンドン周遊。。。
帰国直後、空港から家族に電話すると
「昨夜、家族Aが入院した」と言うではないか!
そしてその後、
別々に暮らしているBとCも入院してしまい・・・
(感染病でも食当たりでもございません故、)

なにもこのタイミングでなくてもいいのではないのか。
入院する時期も同じだなんて
うちの実家くらいですよね。

方角が悪かったのかと思い悩んだ数日間でしたが
最初の1名は無事復帰!
今日もバリバリ仕事をこなしておりますし
後の2名も回復の兆し見えてきた感じ。

そんなこんなで帰国後ずっと
仕事と病院通いの毎日でしたのよ、先輩。

 

で、展示会でしたよね、
あらためて今思い起こすと・・・
素敵だったんですよね〜。

約1年かけて考えたお菓子が
ギャラリーに並んだ風景は感無量でした(涙)
ギャラリーのオーナーさんがうちのお菓子を見て
新しく出来たパリの日本文化会館に置いてはどうか?とお誘いくださり・・。

うちは小さな工房でお菓子を焼いているので
そんなキャパではもちろんないし。
ものすごく残念でしたが
ものすごく嬉しいお話でした。
帰って速攻この話をシェフの仏壇に報告、
報告しなくても、彼もう知ってたと思いますが。

 

今回の展示会は「ROCCA・六香」という
4人のユニットで構成された茶箱を中心とした
茶箱に纏わる作品がコンセプトとしてありました。
私以外のメンバーは、
それぞれ本を出したり
NHKの教育番組なんかにも出てくるような
優れた方々です。

重いカメラを提げて行ったのに・・
カード忘れたんですよ、SDカード☝︎
ありえないですよね、、、
ホント、自分で自分がわからない。

で、スマホでシャシャっと撮った
今回は(私以外の)作家さんの作品を数枚。。。

 

 

 

 

 

韓国からイベントのお手伝いにいらしてくれた友人含め
アパルトマンでの5人の共同生活は一生もんです。

パリのど真ん中にあるアパルトマンの4階の寝室から見える風景は
土も木もない、以外にも殺風景な石の中庭だけで・・。
きっと昔は素敵な中庭だったのでしょうけれど。

毎朝、屋上に生えた植物がユラユラ揺れるのを見ながら
心を落ち着かせた日々・・・
生活の中に緑は必要だと、しみじみ。

 

「旅する茶箱展」
素敵な展示会でした。

 

 

 

充たされざるもの

 

去年、

札幌で暮らす30年来の友人の個展を

クリアン2Fのギャラリースペースで開いたのですが・・

 

たしか同じ時期、

地元の友人が偶々読んでいた本が

カズオ・イシグロ で・・

その本の装丁が

まさしく個展を開こうとしている

民野宏之の作品だった。

友人はそのタイムリーすぎる偶然に

すごく驚いていましたが・・・。

カズオ・イシグロ

ノーベル賞とっちゃいましたね。

何も関係ないけど

何かしら繋がっているのが

ちょっと嬉しくなったもので。。。

 

 

 

民ちゃん 良かったね〜。