ジュリエット〜!

 

ポカポカお天気だった
先週のマルシェ・ド・ノエル!

久しぶりにお会いできたお客様や
友達が沢山集まってくださり
本当に有難うございました!

いつも画像を残さず後悔するのですが
今回は気づいていたものの
同じ場所から殆ど動くことができず
結果、大した画像残っておらず、、、

 

大した画像ではない、、、などと。
失礼いたしました!
唯一残っていた美人な友人4人のランチ風景、
「あなたたちのおかげで、
ここ、カルチェラタンみたいやわ〜」

マルシェ挟んだ一週間は
ビノシュ週間でもありました。
実は私、ジュリエット・ビノシュが大好きで
大昔のボーイフレンドも彼女が大好きだったため
ちょっとでも近づこうかと(爆!)
長かった髪をバサッと
ショートにしたのでございますよ(笑)

で、
私のビノシュ好きを知っていた友人Nちゃんが
吉野の山奥の小さなお寺でひっそりと開かれた
ライブに誘ってくださり・・
お忍びでいらしていたビノシュさんとご対面〜!
シュトレンをお渡しし、少しお話もできました(涙)

その2日後、ビノシュさんのリクエストで
高野山をご案内することになり・・
(残念ながら私は仕事で行けませんでしたが)
彼女は友達のカフェでランチを食べ
友達が焼いた器を沢山買ってくださり
空海と苔がとても好きなんだ・・とかで・・。
・・・好きなん、いっしょやん〜!笑

友達のおかげで
ビノシュさんと嘘みたいに繋がった一週間でした。

 

 

ビノシュさんまたいつか。。

 

そしてそして。。
大好きなフランス女優に会えたってことは・・

N島さん、、、、
そろそろとちがいますか?
もうそろそろ会える気
ムンムンしてますねけど・・・笑

 

そろそろ12月。

 

ここのところ
お店の中はシュトレンを焼く香りで溢れています。

この香りがすると
スタッフ全員気合が入るんですよね。
パティシエたちは仕事を黙々とこなし
ほんと、集中力の塊です!
隣で見ていても気持ちが良い。
大変だからこそかっこいいんですよね〜。
いつもご苦労様です。

12月になるとすぐ
マルシェ・ド・ノエルがやってきて
バタバタしているうちにクリスマス突入!
そして一年が終わっちゃう。

先日、同世代の友人と、
時間たつの早くなったな〜って
しみじみ語り合いました。
10年なんて、アッという間。
あっという間に歳とっちゃうから
やりたいことやっておかないとね〜って。

そういえば・・・
カラオケって25年くらい行ってない。
カラオケ、行ってみたい!笑

昔、ボランティア活動の帰り道
みんなでよくカラオケに行った。
お寺の住職Aちゃんが必ず〆で歌ってた
ブロンディのアノ曲☝︎
急に聴きたくなってyoutubeチェックする。

 

 

あららら、なつかしや〜
「Call Me」が主題歌だった映画

アルマーニ着たアメリカン・ジゴロのリチャード・ギア
かっこよかったなぁ・・。

でも、おじいさんになった今の方が好きかもなぁ。笑

 

月と太陽

 

夜道光る月日は
家を灯すだけでなく
大人も子供も 心も照らす

雨乾かす朝日は
花をまもるだけでなく
葉っぱも 子猫も 君も見てる

人は誰かを支えて 生きていくの
人は誰かにもたれて 歩いていくの
人は一人で生まれて一人でゆくけど
儚い時間の夢を一緒に見よう・・

矢野顕子「月と太陽」より

 

 

上原ひろみ&エドマール・カスタネーダの
ライヴアルバムをダウンロードしたんですが・・
その中に偶然
「月と太陽」が収録されていたんですね。

エドマールのハープ、
初めて聴くのにすごく懐かしかった。

 

そういえば昔、
シェフとよく行ったカフェで
いつも流していたCDって
ハープの演奏だったなぁ。。。

 

そろそろ10年、
悲しいことも嬉しいことも、
いっぱい乗り越えてきたなぁ。。。

なんて、

安いワイン片手に満月眺めながら
いろいろいろいろ・・・

もの思ふ秋。笑

 

ロンドンにて、ひとりごと。

 

流行りだからとかじゃなくて、ですよ。

森の中に小屋作って
そこでお菓子焼きたいんですよね〜
茶色くて渋いお菓子ばかり厳選して焼きたい!笑

 

 

入り浸りなご常連NG!
カフェ好きNG!
カメラ女子男子NG!
お子もNG!(鬼みたいなこと言いますが。。)
電話も繋がらず
住所も伏せる!笑
山の中散歩していてたまたま見つけた人歓迎!
ボーッとしたい人、
人生にちょっと疲れた人、
渋いお菓子と渋いコーヒー飲みたい人限定!
みたいな感じの。笑
そんなお店作りたいんですよね〜

ダメか〜。笑

 


狭い厨房と小さなお店、
自分が大切にしている
巨大化した植物を育てるための大きなコンサバトリーと
暖炉とソファがあればそれで十分、
笑って暮らしていけるわ。

 


そんな生活したいな〜
やっぱりダメか〜〜

 

 


で、こんな感じの魔女みたいなお婆さんになって
いつまでもカッコ良く現役貫き通す・・・
なんてこと、

やっぱりムリか〜〜〜。

 

つづく。

セブンシスターズ

 

話はいきなり
パリから離れるのですが・・笑

 

展示会が終わった後、
旅慣れたメンバーの粋な提案で
急遽ロンドン郊外の、
セブンシスターズまで
旅することになったのでした・・・。

 

 

ドラマチックな空と雲
日本の空とは色が少し違いますね。
湿度の問題でしょうか?
体もふわっと、浮く感じ?

 

60’モッズな映画
「さらば青春の光」で舞台になった場所
(スティングのスクリーンデビュー作らしい)

 

海風が作り出した
植物の造形が素晴らしく美しかった。

picは全く修正していない自然の色なんですよ、
自然にできたスワッグ?のサイズは
優に2mは超えており・・
アンドリュー・ワイエスの絵の様でした。

本当に素敵だったから
「連れて帰りたい」と呟いてみたけど・・

またいつか会いに行きます。

 

 

つづく。

至福の一服

 

先週、熊野三山を巡ってきました。
もちろん日帰りで。笑

7年前、熊野本宮大社にお参りをして
そのとき願かけをしました。
それが叶ったお礼参りです。

那智大社はなんと40年ぶり!
駐車場のおばさんに
「40年ぶりです」と声をかけると
「へ?40年ぶり?あんた30代くらいや思たよ〜」

※おばさん、きっと目が悪かったのでしょうが・・
このやりとりを、どうしてもどうしても書きたかった。笑

 

 

植物好き、
特に苔好きにはたまらない古道を歩き続けました。

 

野生の鹿にも出会いました。

 

途中気になっていたサルスベリの群生地

帰りにこの場所で茶箱登場、
お薄を点てて、
詣で餅で至福の一服、

しあわせでした。。。

 

 

昨日は岸辺、

 

なんだかんだと
ずっと忙しい日々が続いています。

いったい、今年は、なんなんだろう。。

 

いつもの調子では仕事が追いつかないので
早く起きて仕込みを始めました。
そのせいか夜になると眠くて怠くて体が動かない。
お風呂の中でウトウトすることもしばしばで。笑

実家に帰って
そんな話をちょこっとしたら

「溺れて死んだらあかんから
しっかり起きてなさい」と、母。

幾つになっても母にとって私は小さな子供のようです。

 

 

 

 

お店から10分もあれば到着する秘密基地。
(秘密にしなくても いつも誰もいないのですが。笑)

お昼休み、一人きりになって
唯一リラックスできる秘密基地の桜はまだ一分咲き。

 

ここ数年で
みるみる大きくなったうちの庭の桜は、
窓際に立って見下ろさなくても
2階の寝室からよく見えるようになりました。

シェフが最後の一ヶ月を過ごした寝室、

もしあの時ベッドの上から桜が見えたなら
彼の心は
少し癒されただろうか、

 

いろんな後悔とともに
いろんな感情がいまだ行ったり来たりしますが・・

 

大きくなった庭の桜
満開になるのが楽しみで仕方ないです。

 

 

月と太陽

 

新婚旅行で行きたかったスペイン

一生に一度のことなのに
「お店を休めない」と
B型のシェフがA型みたいな理由で岩のように動かず、、

「沖縄に行こうよ!」と
そんなに乗り気でもない場所に
強制連行された。笑

沖縄、、、それはそれで素敵でしたが
お菓子の世界で生きているのだから
最後に一度だけヨーロッパに行きたかった。
どうせ日本どまりなら、北海道の方が良かった。
(これから結婚される男子の皆様、、
数年経ってもこんな風に覚えているものなので
彼女の言うこと聞いてあげてくださいね、)

 

人生は皮肉というかなんというか・・・
まさかまさか、こんな風に仕事を兼ねて
ちょこちょこヨーロッパを旅するとは思わなかった。

だけど、今度は、
一緒に行きたかったシェフがいない。

何かが満たされると必ず何かが無くなる。

何かが無くなると代わりに何かが満たされる?
先に何かが無くなると、半分も満たされはしない。

神様は必ず二物を与えては下さらない。

何不自由ない幸せな生活を与えられたなら・・
きっと私は
それが当たり前になって、
色んなことに感謝の気持ちが薄れて、
自己中心的な思考に気づくこともなく、
単調な毎日だと、
不服を言って暮らしていたかもしれない。

 

いつも何か足りなくて 、
いつも寂しさと戦っているけれど
決してそれは私だけではないだろうし。

健康に恵まれ人に恵まれている自分は幸せだな、
それがわかっただけでも幸せだったな、
などと・・

飛行機の中で、いろいろ、いろいろ、、笑

 

IMG_6341
スペイン アンダルシア
ピカソが生まれたマラガにある小さな町 ロンダ
この地に住み始めたのはケルト人なんだそうで・・

どうりで、不思議な町だった。

大らかな人々と青い海と赤いワインと白い壁の家・・・

この次生まれてくる時はこんな場所がいいな。

 

つづく。

 

 

夢のまた夢、

 

今年の初夢は、
ピテカントロプス・エレクトスの、
(古、いったい何人の方が分かるでしょうか?)
中二階で食事をしているところから始まりました。

学生の頃、東京に恋い焦がれていた私は
唯一、五條にあったブティック(!)
ポップコーン(こちらも何人の方がわかるでしょう?)のママに
無理なお願いをして買い付けに同行し、
東京出身の垢抜けたママと
当時一番行きたかったクラブ
ピテカントロプスに連れて行ってもらったことがあります。

当時ママは45歳。
(私の母はそれより5歳年下でしたが既にものすごくオバさんでした)
洋服の着方、読んでいる本、聴いている音楽、
文化や歴史のこと、生け花、茶道、哲学の話や
品のある仕草や話し方や・・
10代の私には、彼女のすべてが魅力的で仕方がなかった。

 

 

img_5726

 

で・・夢のお話、

実は昨日、つ、つ、ついに、、N島さんが!
夢にでてきたのだーーー!
夢の内容は話すと長くなるので今回はパスしますが。笑
バイクの後ろに乗せていただき・・(なんと幸せな夢なんだ!涙)
立体的なN島さん、ものすごくカッコよかったです。

で、で、、N島さん繋がりで映画のお話、

実は去年の秋、知り合いのアンティークショップを通して
映画製作会社の美術さんからお電話がありました。
内容は、以前私が購入した照明を借りたいとのこと。
監督さんがどうしてもこの照明でないとダメと言ったらしいのですが。
その一言で遥々奈良の山奥までいらしてくださるとは・・・
ちょっと恐縮でした。

多分今年公開する映画のタイトルは『THE OUTSIDER』

うちの玄関で地味に生活しているペンダントランプが
華々しくスクリーンデビューすることに(多分)?

主演は、浅野忠信さんとジャレッド・レト、
そうなんです!この映画、ハリウッド映画なんですよ(驚!)

で、で、で、で、

N島さんは登場しないのか?
咄嗟に質問。笑

残念ながら今回は出演されないようですが
美術さんともお知り合いになり、

カスってますよね?
確実に、確実に、N島さんと近づいてる感ありますよ、ね?

どうか
正夢になりますように・・。

 

映画の公開が決まればまた詳しいお話をば。。。

 

赤い月と秋刀魚

 

季節外れな暑い日もありますが
確実に秋が深まってきましたね、

月を見ながら七輪でサンマ焼いて食べる?
なんなら採れたてキノコも焼いて食べようか?

Iちゃんと架空の話してたら
我慢できなくなって
現実の話しにしようよ、ってことに(笑)

 

 

img_4336-1

 

そしてこのまえの満月前日の夜、決行!(笑)

金剛山の中腹にあるIちゃんの秘密基地へと向かい
月灯りに照らされていろんな話しをしました。

秘密?というだけあってなかなかのスポット。
崖だか土手だか暗くてわかりませんでしたが
そこに腰掛けリアルプラネタリウム体験を!

 

今年の秋から始まったプロジェクト、チームのテーマは日本!
茶道華道、器、あらためて勉強し直しています。
もちろん、お菓子のためですが。

こんな仕事をしているとバターくさい物が好物だと思われがちですが
和の世界も大好きで、食べ物も日本料理がダントツに好き。

ハロウィン商戦真っ只中のこの時期、
お店ではハロウィン物、色々お作りしておりますが・・

特に今年は
心がなかなかアメリカにたなびかないです(笑)

 

この時期お決まりの血管浮き出た青い目玉も
ハロウィンというよりは
ゲゲキタの目玉オヤジに見えてしまう
今日この頃なのでございますよ、、、。