ルノーよ、永遠なれ。

 

寒いですね〜。

ここ数日、
13年乗っている愛車をパーキングに入れようとすると
ギリギリと変な音が鳴りだして、、、
きっと、これも寒さのせいだろうと放っていたのですが
どうやら寒さのせいじゃないらしく・・・。
けど、車買いかえる気になれず騙し騙し運転を。
EXILEの誰かみたいな?車屋のお兄さんに
かなり深刻ですよ、と告げられましたが
好転してどうにかなるか(なれへんか、)
とか、祈りながら過ごしている毎日。

実用的な物には極力お金を使わず
どうでも良いことにお金を費やしてしまう癖、
・・・きっと一生治りませんよね。

 

今朝一番のりでご来店くださった園芸家のトミーさん!
久しぶりにお見かけしましたが
相変わらず俳優さんのようですね〜
カーッとパワーいただきました!
彼曰く、大きくなった息子はジャニーズの様・・
なんだそうで。
ジャニーズみたいな御子息を眺めながら生活されている
奥様が羨ましい。。。笑

「趣味の園芸」次回の出演は2月18日放送なんだそうですよ、
私も楽しみにしています。

今気づきましたが、トミーさんの手
マイケルジャクソンみたいに大きいですね〜(余談、)

 

 

俳優・・・といいますと。
観たいのに観ていない映画がたまってきました。

そろそろ観に行こ。
仕事から離れよ。
でもその前に・・picはショコラのマドレーヌ。

そろそろ2月、
ヴァレンタインを意識したお菓子が続々登場しています!
ってことで、本日ここまでってことにして・・

さよなら、さよなら、さよなら。

 

ロンドンにて、ひとりごと。

 

流行りだからとかじゃなくて、ですよ。

森の中に小屋作って
そこでお菓子焼きたいんですよね〜
茶色くて渋いお菓子ばかり厳選して焼きたい!笑

 

 

入り浸りなご常連NG!
カフェ好きNG!
カメラ女子男子NG!
お子もNG!(鬼みたいなこと言いますが。。)
電話も繋がらず
住所も伏せる!笑
山の中散歩していてたまたま見つけた人歓迎!
ボーッとしたい人、
人生にちょっと疲れた人、
渋いお菓子と渋いコーヒー飲みたい人限定!
みたいな感じの。笑
そんなお店作りたいんですよね〜

ダメか〜。笑

 


狭い厨房と小さなお店、
自分が大切にしている
巨大化した植物を育てるための大きなコンサバトリーと
暖炉とソファがあればそれで十分、
笑って暮らしていけるわ。

 


そんな生活したいな〜
やっぱりダメか〜〜

 

 


で、こんな感じの魔女みたいなお婆さんになって
いつまでもカッコ良く現役貫き通す・・・
なんてこと、

やっぱりムリか〜〜〜。

 

つづく。

至福の一服

 

先週、熊野三山を巡ってきました。
もちろん日帰りで。笑

7年前、熊野本宮大社にお参りをして
そのとき願かけをしました。
それが叶ったお礼参りです。

那智大社はなんと40年ぶり!
駐車場のおばさんに
「40年ぶりです」と声をかけると
「へ?40年ぶり?あんた30代くらいや思たよ〜」

※おばさん、きっと目が悪かったのでしょうが・・
このやりとりを、どうしてもどうしても書きたかった。笑

 

 

植物好き、
特に苔好きにはたまらない古道を歩き続けました。

 

野生の鹿にも出会いました。

 

途中気になっていたサルスベリの群生地

帰りにこの場所で茶箱登場、
お薄を点てて、
詣で餅で至福の一服、

しあわせでした。。。

 

 

泡沫

 

今日はシェフの月命日。

「この次はお盆ですね、8月14日の午前中に伺います」

仏壇にお参りしてくださった院主さんが
そう言い残し、忙しそうに帰って行かれました。

時間経つの早いですね、 ほんとに。

写真の彼は40代前半で・・

どんどん歳が離れていきますね・・・。

 


通称「モネの池」を見るためだけに
遠路はるばる岐阜まで。笑

山に浸み込んだ雨が、池の湧き水となるそうで
雨が降った3日後くらいがベストな透き通り方らしく・・・。

神秘的で不思議な感覚。。。

だけど、思った。
往復13時間かけて岐阜に行かなくても
10分も走ればもっと神秘的な池がいくつかある。
秘密基地の側にもひとつある。

睡蓮は咲いていないけれど・・

自分が暮らしている場所は
やっぱり特別な場所だなぁ・・・なんて。

 

5年に一度の、

 

小さな山麓の母が
大きな花を両手に抱えやってきた。

なになに、、、

「見たことない花、
見たことない花ってまだあるんや・・
いや、見たことない花の方が多いに決まってるやん」

、、、またひとりごと。

 

 

こんにゃく芋の花、らしい。
5年に一度花が咲く、らしい。
花が咲くと悪臭を放つ、らしい。

だから、
悪臭放つ?メシベ?オシベ??がすでに捥ぎ取られていた。
なので、
花はまったくの無臭!

 

どうせなら・・・

どれくらいの悪臭だったか、
嗅いでみたくはないか?

5年に一度ならば・・・

なおさら
嗅いでみたかった、のに・・。

 

昨日は岸辺、

 

なんだかんだと
ずっと忙しい日々が続いています。

いったい、今年は、なんなんだろう。。

 

いつもの調子では仕事が追いつかないので
早く起きて仕込みを始めました。
そのせいか夜になると眠くて怠くて体が動かない。
お風呂の中でウトウトすることもしばしばで。笑

実家に帰って
そんな話をちょこっとしたら

「溺れて死んだらあかんから
しっかり起きてなさい」と、母。

幾つになっても母にとって私は小さな子供のようです。

 

 

 

 

お店から10分もあれば到着する秘密基地。
(秘密にしなくても いつも誰もいないのですが。笑)

お昼休み、一人きりになって
唯一リラックスできる秘密基地の桜はまだ一分咲き。

 

ここ数年で
みるみる大きくなったうちの庭の桜は、
窓際に立って見下ろさなくても
2階の寝室からよく見えるようになりました。

シェフが最後の一ヶ月を過ごした寝室、

もしあの時ベッドの上から桜が見えたなら
彼の心は
少し癒されただろうか、

 

いろんな後悔とともに
いろんな感情がいまだ行ったり来たりしますが・・

 

大きくなった庭の桜
満開になるのが楽しみで仕方ないです。

 

 

アメージン!

 

毎年同じことを言っていますが

じつは、
お菓子屋は3月が一番忙しい。

特に今年は
秋に一大イベントを控えており(個人的な、)
いろいろ考えると
じっとしていられないのでありまして。。

お菓子研究室室長、
本日も厨房にこもってお菓子の研究を!

山で暮らす先輩からいただいた
実やら何やらかやら・・
香ばしく焼いてみたいと思います。

 

 

 

先日、
宮崎からの帰り道
福岡めがけて車を走らせていたら・・・

阿蘇ですごいものと遭遇しました!

柘植アートといいますか・・
無数のトピアリーが〜!!!

「ちょ、ちょっとだけ車止めて、、」
あまりの凄さ(異様さ)に
画像を残さねば!と(焦、)

インパクトありすぎて
数時間前、
高千穂峡が素晴らしすぎて
泣きかけたことも、
わざわざ立ち寄った黒川温泉の
露天風呂のことも、
昨夜の夜神楽のことも
一瞬にして
ぶっ飛んでしまったのでございました。。

「トピアリー、いったい何百体あるんやろ?」
小声で呟いたつもりが・・・
N氏がチャチャっと調べてくれて

「700体やって〜すごいな、
やっぱり有名みたい」

、、、、、

いらん情報、、、、笑

 

勝手に想像して、
もうちょっと楽しみたかったのに〜

 

さ、

仕事しょ。

 

つづく・・・。

メランコリックイエロー

 

もう、
ずいぶん前の話になりますが

お店が五條に移転したら
シンボルツリーを植えようと決めていました。

そして、
シェフと友達と私と3人で
すごく細〜い糸を手繰り寄せて
知り合いのそのまた知り合いの庭樹園で
好きな植木を選ばせていただくことになりました。

季節はちょうど今頃、
たくさんの木々の中
黄色とオレンジと朱に紅葉した
一本のメープルが群を抜いて光っており
それはそれは綺麗でした。

その年は夏に大きな台風が奈良を直撃して
私たちと目があったメープルも
かなり痛んでいたのだそうです。
素人の目には何が何だかわかりませんでしたし、
破格の値段に思わず飛びついたのですが・・・

植栽の時に痛んだ枝を切り落とされると
なんとなく枝ぶりも変なまま・・
数年たってもなかなか大きくならず、
秋になっても黄色くなりかけた葉を落とすだけで

私たちが見た紅葉は
夢ではなかったのかと・・。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そんな時期から更に数年が経ち

なんと、今年は黄色からオレンジに紅葉しはじめました。

 

この子が紅葉して
庭が一気に秋らしくなりました。

この子が紅葉すると
3人で感動したあの日のことを思い出します・・。

 

パトリックブランも真っ青の、、、

 

ゲ、

今日って、10月25日〜〜?

クリスマスのサンプル撮影やら、
なにやらかやらと
地味な作業をコツコツ・・

おまけに来年のイベントの打ち合わせとか
なにやらかやらと
地道な作業をコツコツコツ・・・

ザクッザクッっと、
あっという間に時間が過ぎていくんだよなぁ〜。

 

img_3797

 

10月初めの台湾
逆に、もうずーっと昔のことみたい。笑
朝 、ホテルでAちゃんがお薄を点ててくれた。
そしたら、とらやの羊羹持ってるよ!ってKさん。
素敵すぎる茶人達。
旅先でさらっとお茶点てられる人になりたい・・。

 


img_3896-1

 

ツートンルーにてお茶を楽しんでおられた皆さん、
qちゃんも言ってましたが
ホウ・シャオシェン監督の映画のワンシーンのようでした。

 

 

img_4004

 

お目当の茶藝館に行く途中、凄いのみつけた。

奥でY下T郎系おじさんが座り込んで何かしていましたが
怖くてこれ以上近寄れず(全容を写真に収められず)残念!
隣にいたジェームズさんに何のお店か聞いてみたけど
ニコニコ笑ってるだけでした。 うまくかわされた?

この建物、
すべて植物で覆われてるんですよ。
本当にお見事!

フランスのアーティスト兼植物学者のアノ方も
もしや、これ見てインスピレーション湧いてきた?

とか、ね。

 

 

 

もちつ、もたれつ。

 

どちらかといえば・・・犬派。

だけど最近は猫が可愛いと思うようになった。
ブームだから?
いえ、きっかけはインスタグラム(まただ、笑)

韓国人の女の子が飼ってるグレーの猫が可愛いすぎるんです。
その猫、もっのすご〜く目つきが悪いんですが
ご機嫌ななめな感じがまた可愛い。
ハングルがわからないので
なんて名前のネコちゃんかもわかりませんが
毎日投稿されるPic見て癒されています。

 

商売柄、動物は飼えないし・・

だから自然と植物に愛情を注ぐことになるわけで・・
で、その子たちがドンドン大きくなるのが
一番の楽しみなわけで・・・。

彼ら、人間が話していること
実は全て聞こえてると思うんですよ、

いや、
ちらっと過ぎった心も読み取る能力ありますよ、きっと。

 

DSC05917

 

うちに来て多分5年目?のコウモリラン
今もなお進化中・・・

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ボストン・ファーン
たぶん実際の方が迫力あります。
1日になんどもこの子の話でお客様と盛り上がります(笑)
植物園みたいなお店にしたいので、
このまま元気で大きくっなってくれたらいいいなと、
毎日、心を込めて育てています。

 

 

先日、
「あなた、もしかしてケーキ屋さんの?」

私の気まぐれインスタグラムにコメントが届いており・・
どなただろう?とアイコンをタップしたら・・・
京都の某有名店の大尊敬するオーナーさんでした。

今年の始め、お店にいらしてくださりとても感激したのですが・・。

 

「お店の植物が生き生きとしていて、
良い気が流れていると感じていました。またお邪魔しますね」

・・・コメントの内容に緊張、そして涙。。

またまた植物に助けられました。
どなたが見てくださっているかわからないのだから、
インスタグラムの内容も、もう少し高尚にしないと・・
ほんとにヤバいです(恥)

と、言いながら今日久々の投稿は
まことちゃんのPic!
楳図ワールド、
外国の方にわっかるかな〜?