info

 

「里山ラビリンス」のお問い合わせありがとうございます!

ランチとお茶お菓子のご予約は
「ばあく」さんまでお電話下さい。
 満席となりました
0747・25・0701

当日は「ばあく」さんにお越しください。
金剛山のハイキングは13:00〜
ばあくさんのゲストハウス前集合です!

※雨降りの場合・・
ばあくさんのゲストハウスでお食事をご用意致します。
チカチーノの移動図書館はまた次の機会に・・です。

 

里山ラビリンス

 

4月1日
「ばあく」さんの裏山にて
ハチミツやハーブを使った
お菓子とお茶の販売をいたします。
イースター用のお菓子も販売予定です。
12:00~15:30 Open!

ばあくのランチ 1,500yen
クリアンのデザート&お茶 800yen

お菓子とお茶を売りながら
ポンコツルノーに本いっぱい乗っけて
移動図書館やります。
※大人の方限定
やらしい意味ではございませんので。笑

裏山でご飯食べてお茶飲んで
鳥の囀りとアイルランドの音楽聴きながら
ぼーーーーーっと過ごすもよし。
植物観察するもよし。
本、読み漁るもよし。
金剛山に登るもよし(13:00~start!ガイドが付きます)

 

 

 

 

昨日の秘密基地はこんな感じ。
きっと来週は桜咲きますね。

ランチ・デザートご希望の方は
ばあくさんまでお電話ください。
0747.25.0701

おしらせ

 

3月14日 ホワイトデーのため
水曜日ですが営業いたします

3月15日 木曜日
振替のお休みをいただきます

 

少し前、遅い遅い冬休みをいただき
バスに揺られて台湾を南から北に横断、
ぼんやりバナナ畑を眺めながら
美味しいものをたくさん食べ、
龍にパワーをもらい、
穏やかな台湾の方々と茶を嗜み
昔の日本の様な懐かしい風景に感動し・・。

良い調子で帰ってきたのも束の間、
なんと次の日から
超〜ハードな日々が続いておりまして。。。
龍にもらったパワーは
既に全て仕事で使い果たしてしまいました(涙)
(いや、そらそうでないとアカンやろ。。)

ってことで、

ただいまスタッフ一同
全力でホワイトデーの焼き菓子を
お作りしております!

そしてそして
フランスやらイタリヤやら・・・
日本未発売の(多分・・)
ショコラやキャンディもご用意しております。

もちろん!
14日当日は可愛い生菓子もご用意いたします!!

手強いガールフレンドがおられる男子の皆様、

ホワイトデーのことなら
クリアンにお任せあれ!!!

 

 

 

 

info

定休日振替のお知らせです

 

2月14日(水)営業

2月15日(木)振替休日

次の水曜日は
ヴァレンタインデーなので
お店開けます。

 

 

ショーケースに入った
ボンボンショコラのほか
チョコレート系のお菓子が沢山並んでいます。
ヴァレンタイン当日は
ワンポーションのチョコレートケーキや
小さなホールのケーキが登場します!

喫茶もやってます。

ぜひお出かけくださいね!!

 

ではでは。。。

今日の仕事はこれくらいにして・・
オリンピック観ながら感無量になって
泣くことにします。

 

がんばれ、ニッポン!!!

 

ジュリエット〜!

 

ポカポカお天気だった
先週のマルシェ・ド・ノエル!

久しぶりにお会いできたお客様や
友達が沢山集まってくださり
本当に有難うございました!

いつも画像を残さず後悔するのですが
今回は気づいていたものの
同じ場所から殆ど動くことができず
結果、大した画像残っておらず、、、

 

大した画像ではない、、、などと。
失礼いたしました!
唯一残っていた美人な友人4人のランチ風景、
「あなたたちのおかげで、
ここ、カルチェラタンみたいやわ〜」

マルシェ挟んだ一週間は
ビノシュ週間でもありました。
実は私、ジュリエット・ビノシュが大好きで
大昔のボーイフレンドも彼女が大好きだったため
ちょっとでも近づこうかと(爆!)
長かった髪をバサッと
ショートにしたのでございますよ(笑)

で、
私のビノシュ好きを知っていた友人Nちゃんが
吉野の山奥の小さなお寺でひっそりと開かれた
ライブに誘ってくださり・・
お忍びでいらしていたビノシュさんとご対面〜!
シュトレンをお渡しし、少しお話もできました(涙)

その2日後、ビノシュさんのリクエストで
高野山をご案内することになり・・
(残念ながら私は仕事で行けませんでしたが)
彼女は友達のカフェでランチを食べ
友達が焼いた器を沢山買ってくださり
空海と苔がとても好きなんだ・・とかで・・。
・・・好きなん、いっしょやん〜!笑

友達のおかげで
ビノシュさんと嘘みたいに繋がった一週間でした。

 

 

ビノシュさんまたいつか。。

 

そしてそして。。
大好きなフランス女優に会えたってことは・・

N島さん、、、、
そろそろとちがいますか?
もうそろそろ会える気
ムンムンしてますねけど・・・笑

 

週末はマルシェ・ド・ノエル!

 

 

 

 

マルシェ・ド・ノエルのお知らせです

2017 12.2(sat) 3(sun)
10:00~17:00

クリアン1F・2F・庭
(パティスリーは10:00~18:30まで営業)

京都、和歌山、大阪、名古屋、奈良より
1年ぶりに顔なじみの皆さんが集まってくださいます。
友情出演もあります。
アイルランドの血を受け継ぐパリジェンヌ
ベロニカのライブもあります。

いろいろいろいろ楽しみです。

2日間、日替わりのランチもあります。
⚫︎ネパールのカレープレート 1500yen(sat)
⚫︎季節の野菜ゴロゴロスープと
焼きたてカンパーニュ700yen(sun)

 

アルザス風ホットワインもあります。。。

シュトレンもあります。

あります。
あります。
なんでもあります。笑

 

 

info

 

イベントのお知らせです

 

 

 

 

ドライフラワーアーティストで装植師の

Housei さんが

クリアン2fギャラリー

カンカイユリービザールにて

素敵な個展を開いてくださいます

テーマは

「纏う」

どんな素敵な作品が並ぶのか・・

私もすごくすごく楽しみにしています

 

Housei dryflower exhibition 

 

2017 10.29(sun)~31(tues)

10:00~17:00 open

 

期間中 作家さん在廊されます

 

旅する茶箱展(完結編)

 

「あなたそれで、展示会はどうだったの?」

きのう仕事の帰りに先輩のお店に立ち寄ったら
玄関先でいきなり、、、笑

そうなんですよね、
パリで展示会を終えたあと
つかの間のロンドン周遊。。。
帰国直後、空港から家族に電話すると
「昨夜、家族Aが入院した」と言うではないか!
そしてその後、
別々に暮らしているBとCも入院してしまい・・・
(感染病でも食当たりでもございません故、)

なにもこのタイミングでなくてもいいのではないのか。
入院する時期も同じだなんて
うちの実家くらいですよね。

方角が悪かったのかと思い悩んだ数日間でしたが
最初の1名は無事復帰!
今日もバリバリ仕事をこなしておりますし
後の2名も回復の兆し見えてきた感じ。

そんなこんなで帰国後ずっと
仕事と病院通いの毎日でしたのよ、先輩。

 

で、展示会でしたよね、
あらためて今思い起こすと・・・
素敵だったんですよね〜。

約1年かけて考えたお菓子が
ギャラリーに並んだ風景は感無量でした(涙)
ギャラリーのオーナーさんがうちのお菓子を見て
新しく出来たパリの日本文化会館に置いてはどうか?とお誘いくださり・・。

うちは小さな工房でお菓子を焼いているので
そんなキャパではもちろんないし。
ものすごく残念でしたが
ものすごく嬉しいお話でした。
帰って速攻この話をシェフの仏壇に報告、
報告しなくても、彼もう知ってたと思いますが。

 

今回の展示会は「ROCCA・六香」という
4人のユニットで構成された茶箱を中心とした
茶箱に纏わる作品がコンセプトとしてありました。
私以外のメンバーは、
それぞれ本を出したり
NHKの教育番組なんかにも出てくるような
優れた方々です。

重いカメラを提げて行ったのに・・
カード忘れたんですよ、SDカード☝︎
ありえないですよね、、、
ホント、自分で自分がわからない。

で、スマホでシャシャっと撮った
今回は(私以外の)作家さんの作品を数枚。。。

 

 

 

 

 

韓国からイベントのお手伝いにいらしてくれた友人含め
アパルトマンでの5人の共同生活は一生もんです。

パリのど真ん中にあるアパルトマンの4階の寝室から見える風景は
土も木もない、以外にも殺風景な石の中庭だけで・・。
きっと昔は素敵な中庭だったのでしょうけれど。

毎朝、屋上に生えた植物がユラユラ揺れるのを見ながら
心を落ち着かせた日々・・・
生活の中に緑は必要だと、しみじみ。

 

「旅する茶箱展」
素敵な展示会でした。

 

 

 

終わりなき旅、

 

一昨日パリから帰国、

翌日からお店に出ているので
パリが夢だったのか
お店で仕事をしているのが夢なのか・・。

 

 



今回 私の展示は特別に作っていただいた
桐の箱に入れたフールセックとデゥミセックが中心でした。

 

数ヶ月前 偶然クリアンにいらしてくださったDUPAS夫妻
そして ご友人のM様
パリでの再会が現実となりました。

韓国から友情出演してくださった茶道家のアンさんが
お薄を点ててくださいました。
夢の様な時間でした。

 

パリジェンヌとパリジャンのお二人。
日本びいきのお二人は
期間中何度もギャラリーにいらしてくださいました。
お菓子もお買い上げいただき・・感激でした。

 

ギャラリーの入り口
すぐそこにセーヌ川が流れており
ポンデザールやポンヌフやエッフェル塔が見えます。

パリの中心にギャラリーがあり、
そのすぐ隣にアパルトマンをお借りしたので
朝と夜のパリを満喫できたのでございます・・・。笑

 

 


相変わらず画像が少なく
ましてや自撮りなどするわけもなく・・。
オープニングレセプションにいらしてくださった
お客様が知らぬ間に撮影してくださった
唯一残った自分の画像。笑

記念なので
ま、いいかな?
で、ちょこっとだけ。笑

 

つづく。。

 

 

旅する茶箱

 

3ヶ月位前、
グループでご来店くださったお客様の中に
フランス人らしき初老の男性がいました。

直感で、パリからいらしたとわかりました。

ちょうどその頃の私はスランプ状態に突入しており
何をしても全く良い案が浮かんでこず
数ヶ月後にパリで展示会を開くことが
とてもプレッシャーになり始めていた頃で・・。

自分の感覚に全く自信が持てず心細くて仕方がない、
なんでもいいから
その方達と少しお話がしたかったんですね。

そうはいっても、
お茶を楽しんでくださっている4人のテーブルに
ドシドシ割り込んで行くわけにもいかず、
なんとなくふわっと、あわよくばな感じで(笑)
最後のオーダーの品をお持ちしたのでした。

すると・・その中の東洋人らしき女性が
私の洋服の色が好きだと話しかけてくださり
念願叶って彼らとパリの話を少しだけ。

ちょうど20年前、
縁があってパリで洋菓子の勉強をした事など・・
昔の話も少しだけ。

「パティシエと言うとね、サダハル・アオキを思い出すの
彼は独身の頃ずっとうちの主人のアパルトマンで暮らしていてね・・」

彼女から青木さんの名前がとびだし、びっくり!
20年前私がパリでお世話になったのは
まさしく!サダハル・アオキだったからです。

 

世間は狭い、
そしてそして、みんな繋がっているんですよね。

彼女たちとパリでの再会を約束。
多分一生忘れない出来事が起こった日でした・・。

 

 

 

いつのまにか旅する事が一番の趣味となりました。
休みができると ちょこちょこ旅に出るので
周りの皆さんはなんとなく暗黙の了解的な・・笑

でも、なにか今回は違う?
北のほうにある国が不安定だからもあるのでしょうか?
友達やお客様が顔を見に来たとわざわざ訪ねてきてくれたり
お護りをくださったり。涙。

カフェを目指して頑張っている
ユウ君も手作りベアーを作ってくれました。
小さな声で「Cついてるんです・・」って呟く彼。

言葉足らずな彼には詳しい説明などない。
けど、心を込めて作ってくれたのだろうな〜なんて
またまた勝手に想像、、、そして涙。

 

みなさんの優しさに心がキュンとなりました。
ありがとうございます。

では、クリアン代表してパリ行ってきます!