週末は、マルシェ・ド・ノエル。

 

 

 

Marché de Noël 2019

 

今年も素敵な出店者様が参加してくださいます。

フライヤーに記載されなかった出店者さまも数名・・。

大切な方へのプレゼントに

自分のご褒美に

世界を駆け巡り見つけたもの色々あります。

美味しいお昼ご飯もご用意しております。

 

一年の締めくくり!

クリアンで世界一周〜!

個人的にも超〜楽しみなマルシェにぜひお出かけくださいね!!

 

お知らせ

京都 小慢 で明日から始まる
西家智津子さんの陶展にて
展示会コンセプトに合わせた
生菓子と焼き菓子を
ご用意させていただくことになりました。

5月19日(日 ) 12時・14時・16時
参加費 2,500円
※12時・14時のお席に少し空きがございます

ご予約・お問い合わせ
京都小慢
xiaoman.kyoto@gmail.com

 

 

 

4年くらい前でしょうか
台北日帰り弾丸ツアーを友人と計画したことがありました。
今から考えるとなんて勿体無い!
私は何をそんなに慌てていたのでしょう?
一泊くらいすれば良かったのに。笑

台湾の人々の穏やかな気質やイキイキとした植物の素晴らしさ、
食べ物も美味しいし、何処と無く昔の日本に似ているし・・・
日帰りではありましたが
それ以来虜になり何度か台湾を訪れています。

台湾と言うと、やはり台湾茶。
いろんな場所に素敵な茶藝館があって
みなさんお茶を楽しんでおられますね、
私の台湾の友人も皆茶人。
知的で穏やかな台湾の人々をいつもとても尊敬しています。

 

 

台湾に行くと必ず立ち寄る小慢(シャオマン)さん。
ギャラリーと茶藝館が一緒になったとても素敵な場所です。

今回 夢の様なお話をいただき
憧れの小慢京都店で器とお茶に合ったお菓子を
製作させていただくことになりました。

お腹に気合いをぐっと入れて
お菓子をお作りしたいと思っております。

皆様のご来店を京都小慢でお待ちしております。

 

マキマロ展

 

マキマロ展のお知らせです

4月29日(月) 30日(火) . 5月2日(木)

クリアン2F ギャラリー
カンカイユリー・ビザールに
マキマロさんの草木で染めた素敵なお洋服が沢山並びます

期間中 作家さんが在廊してくださいます
お洋服のお話や見立てはもちろん
草木染めの事や旅のお話などなど・・・
この機会に是非お伺いしてくださいね

4月29日・5月2日の2日間
出汁料理研究家 森ちえちゃんのランチをご用意しております
(要予約・お電話にてご予約賜ります)

 

 

 

山の緑も庭の緑もスクスク育ち始めました
特に今年はお店の庭の藤が見事な数の蕾をつけているのですよ

ゴールデンウィークの真っ只中
美しいものを見 美味しいものを食べて
ゆっくりゆっくり・・くつろぎにいらしてくださいね
クリアンのパフェもお楽しみに〜!

◉ゴールデンウィーク中も通常どうりの営業
5月1日(水) 定休日となります

※店舗裏のパーキングをご利用ください

イベントのお知らせです

 

 

6月の美術室

EARLY  SUMMER
GATHERING

 

 

 

6月2日〜10日

大好きな版画家
コギソ ヨーコさんの作品が
2F ギャラリーに並びます!

植物、昆虫、鉱物、、、

彼女の手から産み出される作品は
どれもこれも
ほんとうに ほんとうに
素晴らしいです!

ぜひ この機会に
ぜひ 肉眼で!!

ご覧になってくださいね

 

6月2日〜4日 作家在廊

 

 

※ Web サイトより(Blog以外)
クリアンの Instagram をご覧になっていただけるようになりました
タグ付けしております彼女の作品もぜひご覧になってくださいね
#yo.yo.studio

info

 

イベントのお知らせです

 

 

 

 

ドライフラワーアーティストで装植師の

Housei さんが

クリアン2fギャラリー

カンカイユリービザールにて

素敵な個展を開いてくださいます

テーマは

「纏う」

どんな素敵な作品が並ぶのか・・

私もすごくすごく楽しみにしています

 

Housei dryflower exhibition 

 

2017 10.29(sun)~31(tues)

10:00~17:00 open

 

期間中 作家さん在廊されます

 

充たされざるもの

 

去年、

札幌で暮らす30年来の友人の個展を

クリアン2Fのギャラリースペースで開いたのですが・・

 

たしか同じ時期、

地元の友人が偶々読んでいた本が

カズオ・イシグロ で・・

その本の装丁が

まさしく個展を開こうとしている

民野宏之の作品だった。

友人はそのタイムリーすぎる偶然に

すごく驚いていましたが・・・。

カズオ・イシグロ

ノーベル賞とっちゃいましたね。

何も関係ないけど

何かしら繋がっているのが

ちょっと嬉しくなったもので。。。

 

 

 

民ちゃん 良かったね〜。

 

 

セブンシスターズ

 

話はいきなり
パリから離れるのですが・・笑

 

展示会が終わった後、
旅慣れたメンバーの粋な提案で
急遽ロンドン郊外の、
セブンシスターズまで
旅することになったのでした・・・。

 

 

ドラマチックな空と雲
日本の空とは色が少し違いますね。
湿度の問題でしょうか?
体もふわっと、浮く感じ?

 

60’モッズな映画
「さらば青春の光」で舞台になった場所
(スティングのスクリーンデビュー作らしい)

 

海風が作り出した
植物の造形が素晴らしく美しかった。

picは全く修正していない自然の色なんですよ、
自然にできたスワッグ?のサイズは
優に2mは超えており・・
アンドリュー・ワイエスの絵の様でした。

本当に素敵だったから
「連れて帰りたい」と呟いてみたけど・・

またいつか会いに行きます。

 

 

つづく。

地上の楽園

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

小学生のときの図工の時間
はじめてモザイクで人の顔を描きました。

色とりどりの板をペンチで細かく砕いて
接着剤で貼り付けたら
最後に白い石膏のような樹脂を流し入れ
固めて、磨いて、完成!って、

きっと、みなさんも知ってはりますよね?

私は、その作業がたまらなく好きで
以来、モザイクと聞いただけでゾクゾク。。。

 

画像はラヴェンナのサン・ヴィターレ聖堂

6世紀前半に作られた教会の内部は
殆どがモザイクでできており・・・

その素晴らしさに
皆、
手を胸に当て

ポッカリ口を開けたまま天を仰いでいる・・。

 

グラジオラスとフウチソウ

 

お客様の息子さんが
チェルシーフラワーショーで金賞をとられたのだそうで・・・

いえ・・・正確には、
金賞をとられた師匠のアシスタントの一人だったのだそうで。

それにしても大したものだと!

彼を知っているだけに
(童顔なので、最近まで高校生だと思っていました!)
なんかこう、
よけいにリアルといいますか・・
気合が入る?といいますか・・笑

ありえない様な偶然に、
日々、本当によく遭遇する私なわけですが・・・

京都シネマで7月に公開される映画
超楽しみにしている映画のタイトルは
『イングリッシュ・ガーデン』

今年のクリアンのテーマでもある、アイルランド出身の主人公が
チェルシーフラワーショーで賞をとって・・・
正に今、目の前でリアルに起こっている
ドンピシャリなストーリーなんですね〜!!

こんなんてある?

おまけに、
京都博物館に「江戸の植物画」を見に行ったばかりで
おまけに、
キュー王立植物園所蔵のボタニカル・アートも見に行ったばかりで・・笑

植物好きにはたまらない展開だ!と
一人で盛り上がっておる次第・・・。

 

IMG_1849

 

叔母も含め、
わたしのまわりには庭いじりが大好きな大人が集まっており・・
叔母曰く、
「いつの時も花に寄り添い
土の上を這いずりまわって過ごしていたい」などと(笑)

なんかもう、違う領域に突入してる感ありますが・・
同じ血を引く身、気持ちはよくわかります。

 

「あの方のお庭すごく素敵なのよ〜、いちど見に行かない?」

先輩からお誘いを受けて
お友達や知り合いのお庭を見せていただくのがきっかけで
意気投合して仲良しになるのがいつものパターン。

先日もまた、
Tママのお友達Iさんの素敵なお庭を拝見させていただいたばかりです。
上の画像がその一部、
奥にはカフェがありお客様がいらしたので撮影自粛。。。
しかし、本当に素敵なお庭でした!
このほか・・広〜いご自宅の日本庭園も全て一人で管理しておられ
いまだ興奮冷めやらぬ、って感じです。

何がすごいって、
土を耕し、植物を探し求め、植栽し、
それを全てひとりでやっつけてしまうって言うんだから・・・

なんて男前なんだろう!と(女性ですが)

 

IMG_1865 (6)

 

「あなた、この枝もって帰らない?」
「ほしいほしい〜!」

商談成立! そしたらどこからともなく・・・高枝バサミが。笑

左がTママ、右が最強のIさん・・・

70歳を超えてもまだまだ現役のお二人!!!

大尊敬するお二人の
人生における奥の深〜〜〜〜いお話をうかがい
モチベーション上がりました〜

 

IMG_1869

 

さ、根性入れ直して
わたしも土耕そ?

ちがうちがう、、
お菓子、死ぬほど焼こ。笑

 

江戸の植物画とキュー王立植物園のボタニカル・アートのお話
どっぷりと、またいつか。。。

 

天使の贈り物

 

 

夕方、大きな荷物が届いた。

送り主は、タミちゃん。

 

ドキドキしながら梱包を開けると・・・

 

DSC05920 (1)

 

 

箱の中にはアイスクリームの絵が!

今回の個展でいちばん好きだった大作、
アイスクリームの絵が入っていた。

個展が始まってすぐにsold outしたはずの絵がなぜ?

よく見ると・・
アイスクリームの形やバックの色が少し違っている
それに、新しい絵の具の匂いがする。

 

「札幌に帰ってすぐこの絵を描き始めたんだ」と
添えられた手紙にあり・・・

その手紙にも、美味しそうなイタリアントマトが描かれていた。

 

本当に感動した時は
声も言葉もでてこない。

涙がポロポロこぼれて止まず、
しばらく接客ができなくなってしまった。

 

サプライズすぎる・・。

 

DSC05923

 

いっきに、心があたたかくなった。

すぐにお礼を言いたいけれど・・・
どれも薄っぺらくて・・・
言葉が見つからない。

けど、やっぱり、
これしかないです。

タミちゃんトモちゃん、ありがとう。

 

ずっと大切に、
クリアンに飾らせてもらいますね・・・。