旅する茶箱展(完結編)

 

「あなたそれで、展示会はどうだったの?」

きのう仕事の帰りに先輩のお店に立ち寄ったら
玄関先でいきなり、、、笑

そうなんですよね、
パリで展示会を終えたあと
つかの間のロンドン周遊。。。
帰国直後、空港から家族に電話すると
「昨夜、家族Aが入院した」と言うではないか!
そしてその後、
別々に暮らしているBとCも入院してしまい・・・
(感染病でも食当たりでもございません故、)

なにもこのタイミングでなくてもいいのではないのか。
入院する時期も同じだなんて
うちの実家くらいですよね。

方角が悪かったのかと思い悩んだ数日間でしたが
最初の1名は無事復帰!
今日もバリバリ仕事をこなしておりますし
後の2名も回復の兆し見えてきた感じ。

そんなこんなで帰国後ずっと
仕事と病院通いの毎日でしたのよ、先輩。

 

で、展示会でしたよね、
あらためて今思い起こすと・・・
素敵だったんですよね〜。

約1年かけて考えたお菓子が
ギャラリーに並んだ風景は感無量でした(涙)
ギャラリーのオーナーさんがうちのお菓子を見て
新しく出来たパリの日本文化会館に置いてはどうか?とお誘いくださり・・。

うちは小さな工房でお菓子を焼いているので
そんなキャパではもちろんないし。
ものすごく残念でしたが
ものすごく嬉しいお話でした。
帰って速攻この話をシェフの仏壇に報告、
報告しなくても、彼もう知ってたと思いますが。

 

今回の展示会は「ROCCA・六香」という
4人のユニットで構成された茶箱を中心とした
茶箱に纏わる作品がコンセプトとしてありました。
私以外のメンバーは、
それぞれ本を出したり
NHKの教育番組なんかにも出てくるような
優れた方々です。

重いカメラを提げて行ったのに・・
カード忘れたんですよ、SDカード☝︎
ありえないですよね、、、
ホント、自分で自分がわからない。

で、スマホでシャシャっと撮った
今回は(私以外の)作家さんの作品を数枚。。。

 

 

 

 

 

韓国からイベントのお手伝いにいらしてくれた友人含め
アパルトマンでの5人の共同生活は一生もんです。

パリのど真ん中にあるアパルトマンの4階の寝室から見える風景は
土も木もない、以外にも殺風景な石の中庭だけで・・。
きっと昔は素敵な中庭だったのでしょうけれど。

毎朝、屋上に生えた植物がユラユラ揺れるのを見ながら
心を落ち着かせた日々・・・
生活の中に緑は必要だと、しみじみ。

 

「旅する茶箱展」
素敵な展示会でした。

 

 

 

終わりなき旅、

 

一昨日パリから帰国、

翌日からお店に出ているので
パリが夢だったのか
お店で仕事をしているのが夢なのか・・。

 

 



今回 私の展示は特別に作っていただいた
桐の箱に入れたフールセックとデゥミセックが中心でした。

 

数ヶ月前 偶然クリアンにいらしてくださったDUPAS夫妻
そして ご友人のM様
パリでの再会が現実となりました。

韓国から友情出演してくださった茶道家のアンさんが
お薄を点ててくださいました。
夢の様な時間でした。

 

パリジェンヌとパリジャンのお二人。
日本びいきのお二人は
期間中何度もギャラリーにいらしてくださいました。
お菓子もお買い上げいただき・・感激でした。

 

ギャラリーの入り口
すぐそこにセーヌ川が流れており
ポンデザールやポンヌフやエッフェル塔が見えます。

パリの中心にギャラリーがあり、
そのすぐ隣にアパルトマンをお借りしたので
朝と夜のパリを満喫できたのでございます・・・。笑

 

 


相変わらず画像が少なく
ましてや自撮りなどするわけもなく・・。
オープニングレセプションにいらしてくださった
お客様が知らぬ間に撮影してくださった
唯一残った自分の画像。笑

記念なので
ま、いいかな?
で、ちょこっとだけ。笑

 

つづく。。

 

 

旅する茶箱

 

3ヶ月位前、
グループでご来店くださったお客様の中に
フランス人らしき初老の男性がいました。

直感で、パリからいらしたとわかりました。

ちょうどその頃の私はスランプ状態に突入しており
何をしても全く良い案が浮かんでこず
数ヶ月後にパリで展示会を開くことが
とてもプレッシャーになり始めていた頃で・・。

自分の感覚に全く自信が持てず心細くて仕方がない、
なんでもいいから
その方達と少しお話がしたかったんですね。

そうはいっても、
お茶を楽しんでくださっている4人のテーブルに
ドシドシ割り込んで行くわけにもいかず、
なんとなくふわっと、あわよくばな感じで(笑)
最後のオーダーの品をお持ちしたのでした。

すると・・その中の東洋人らしき女性が
私の洋服の色が好きだと話しかけてくださり
念願叶って彼らとパリの話を少しだけ。

ちょうど20年前、
縁があってパリで洋菓子の勉強をした事など・・
昔の話も少しだけ。

「パティシエと言うとね、サダハル・アオキを思い出すの
彼は独身の頃ずっとうちの主人のアパルトマンで暮らしていてね・・」

彼女から青木さんの名前がとびだし、びっくり!
20年前私がパリでお世話になったのは
まさしく!サダハル・アオキだったからです。

 

世間は狭い、
そしてそして、みんな繋がっているんですよね。

彼女たちとパリでの再会を約束。
多分一生忘れない出来事が起こった日でした・・。

 

 

 

いつのまにか旅する事が一番の趣味となりました。
休みができると ちょこちょこ旅に出るので
周りの皆さんはなんとなく暗黙の了解的な・・笑

でも、なにか今回は違う?
北のほうにある国が不安定だからもあるのでしょうか?
友達やお客様が顔を見に来たとわざわざ訪ねてきてくれたり
お護りをくださったり。涙。

カフェを目指して頑張っている
ユウ君も手作りベアーを作ってくれました。
小さな声で「Cついてるんです・・」って呟く彼。

言葉足らずな彼には詳しい説明などない。
けど、心を込めて作ってくれたのだろうな〜なんて
またまた勝手に想像、、、そして涙。

 

みなさんの優しさに心がキュンとなりました。
ありがとうございます。

では、クリアン代表してパリ行ってきます!

 

 

 

フールセック・ドゥミセック

 

パリの展示会が近づいています。

お菓子の内容はもちろん、
容器のデザインやタグの色目や紙の質感や紐の素材や・・
この一年、頭の中で練りに練り、考えに考えた集大成が
この数日で全て形になって現れる。

ものすごく怖いけど、、、、、、、、、、
楽しみだ。

 

 

素朴な日本の、
特に自分が暮らしている奈良の食材について色々勉強しました。
山に住む先輩たちにも色んな事を教わりました。

画像は榧の実。
宇陀に住む老夫婦が大切に育ててくれた貴重な実です。
この他、山椒、柚子、落花生、松の実、胡桃に小麦に稲にお茶に・・
厳選した材料がたくさん集まりました。
みなさん、ありがとうございます。

全て焼き菓子に変身させてパリにもっていきます!

 

そして明日は早朝スパルタ英会話の日、
特殊なお菓子の説明ができるよう
気合い入れなおしてがんばろう。

 

満員御礼

 

京都のユグドラシルさんで開かれておりました
exhibition「カゴ 籠 KAGO 加護」
昨日終了いたしました。

猛暑の中ご来店いただきましたお客様
本当にありがとうございました。

私は初日のみ店頭に立たせていただきましたが
ブログやインスタグラムを見て訪ねて来てくださった
初対面のお客様が非常に多かったことにびっくり・・

お菓子屋がお菓子の画像を殆ど投稿しない
ブログやインスタなど、だれが見るものか!
見てくださっている人など
ごく一部の知り合いだけだと思っていましたが、、
恐るべしSNS!
思っている数十倍の力がありました!

「京都ならなんとか行けると思って来ました!」と
京都在住でないお客様のお声を何度か頂戴し、
不思議な感覚になりましたが・・・

遠いのはうちのお店の方だったのですよね(汗、、)

デパートの出店やケータリングの経験はあるものの、
個人のお店に出店させていただくのは初体験
いろいろ勉強になりました。

参加されていたメンバーの皆さん、
そして、今回お邪魔したYgddのオーナー戸川さん
大変お世話になりました!

ありがとうございました。

 

 

 

坪庭が見える素敵な和の空間で
普段とは違うセレクトのお菓子を
展示させていただきました。

無農薬の桑の実や青柚子や檸檬、
少し贅沢なルセットのお菓子作りがとても楽しく・・。
「やっぱり山の中で小さなお店を開きたい
その日採れた実や卵や近くで採れた小麦を使い
ゆっくりお菓子を焼いてコーヒーを淹れて
ぼんやりと過ごしたい」。。などと強く強く。。笑

しかし、簡単にそんな生活は手に入らない。
そこに行きつくまでには
まだまだ頑張らなければならないようで・・

 

さー、
このイベントが終われば
次はフランス パリでの個展が待っています。

「今頑張らないで、いつ頑張る?」

お話が決まってから
ずっと自分に言い聞かせて頑張ってきた約2年間が
数日間で水の泡とならないように・・
パリにシカトされないように・・・

気合を入れ直さないと。

 

 

info

 

 

ちょうどひと月前に
寝室のクーラーが壊れた。

昔から、
良くも悪くもドンピシャなタイミングで
事が進む。

なので、
良い時は自分でも信じられないほど
絶妙なタイミングの巡り合わせがあるし、
それが裏目にでれば
「何もこの時でなくても・・」な、タイミングで
クーラー壊れる訳で。(しかも、再起不能的な、、)

「寝る時クーラー絶対いる?」
自分にずっと問いかけながら
きっと眠れぬ熱帯夜(想像)がずっと怖く、
就寝前にはタイマーをオンにしていた。

で、
このピンチをチャンスと思う事にしたのだった!
で、
寝室だけですが・・
扇風機オンリーの生活がはじまりました。
おかげで体調が良く、
このままいけば毎年9月に襲ってくる
消化器系の不調から脱出できるのではないか、と。

、、、、

どうでもいい話ですよね。

暑すぎて頭の回転がかなり鈍っておりまする。。

 

 

 

さて本題、(!!!)
京都のYggdさんでイベントがあります!

exhibition「カゴ 籠 KAGO 加護」

7/21(fly)~23(sun)  11:00~18:00(最終日17:00)

素敵な作家さんたちが作った
カゴや小物がたくさん並ぶそうです!!
癒しのスペースもありますよ!

ユーミンの呉田軽穂みたいに(古、)
京都じゃ有名なあの方も?
お店の名前を変えて出店されるとのことで
ならば私も、と。

クリアンは「Vertumne et Pomone 」という
私の周りではTさんとRとVetTetMとMちゃんと、
そしてフランス語の先生Kさんのみ発音できる?
まったくもって浸透しにくい名前を敢えてつけてみた。

普段お店に並んでいない渋めのお菓子を中心に
山で採れた無農薬の桑の実や枇杷や山椒などの焼き菓子やタルト
地元の小麦を使ったエクレールやシューケットを販売します!

3日間参加させていただきますが
私、金曜日のみ店頭に立たせていただきます。
淹れたてのコーヒー(淹れたてI.Cもあります!)
と共にお楽しみくださね。

祇園祭りの後祭りの時期です
この時期にしか味わえない京都の街の雰囲気を楽しみながら
浴衣でも着てそぞろ歩きはいかがでしょうか。。。

ご来店お待ちしております

 

⚫︎Yggd
ユグドラシル
京都市中京区六角油小路町345−3
yggdkyoto.com

 

明日は母の日。

 

ギョッギョギョ〜〜〜!(さかな君風に、)

なんと〜
明日は母の日ではないか〜〜
この間ゴールデンウィークやったよなぁ・・
今年は本当に時間が経つの早いなぁ・・・
さて今年は、母に何プレゼントしよう?

ケーキの食べ過ぎで
糖尿病寸前(本人は違うと言い張るが、)の
母へのプレゼント
毎年ケーキにするのどうなんだろう?と思いつつ
何も用意していないので
今年も仕事が終わったら
デコレーション作ることにします。

 

尚、明日店頭には生菓子焼き菓子共に
母の日のケーキが色々並ぶ予定です!

 

 

樹木希林似の母つながりで選んだPIC。
キキさんに申し訳ないですが、母とそっくり!

確か・・私が小学生までは
一丁目の佐久間良子と言われ続けていた母・・

なのになのに、

今や全く面影なし、

 

どこいった〜〜〜〜!

 

 

事実は小説より奇なり。

 

昨日がお休みだったからでしょうか?

今日すごく忙しく
閉店2時間前には
ショーケースのケーキが全てなくなってしまいました。

バースデーのお客様をお待ちしている間
閉店するわけにもいかず
どうしたものかと思案をしていると
「コーヒーだけでもいいから飲ませて欲しい」と
お客様のうれしいお言葉。

片付けた道具一式もう一度可動させ
コーヒーを淹れながら
腰に手を当て、ふと考える・・
(ここから妄想、、、)
焼き菓子とコーヒーだけのお店もいいよなぁ・・
みんな嫁に行って
スタッフが一人もいなくなったら、
山の中にこもって
(かなり渋めの)お店開こうかな・・・笑

 

 

今年はいつもより時間が早く過ぎて行く気がする。

秋に控えているイベントのことで
ずーーーーーっと、頭がパンパンなのも
原因のひとつだと思う。

気づけば明日はこどもの日、
5月1日のすずらんの日はとっくに通り過ぎていった。
その時お作りしたエクレールも
ブログに載せるタイミングを逃してしまい
インスタグラムのみのご紹介となってしまった。

こんなことではダメですね、、

そんなバタバタの中、
今日 運命的な出逢いがあったのだけど・・・

 

この続きはまたいつか。。

 

あ、
こどもの日のケーキ色々作ってお待ちしております。。笑

女もツライよ、

 

たぶん、

ふだんの行いが悪いのでしょう。

3月2日の明け方に悪寒を感じ

そのまま魘され二日間、

天井がいつまでも

グルグルグルグル・・・

数年ぶりのキツイやつでした。

 

この忙しいときに

全く全く、

仕事にならず・・

 

 

(イメージ良すぎるがな、、)

 

今日、

なんとか地に足着きました。

 

お雛様を飛び越え

世間はホワイトデーモードですね〜

って、

「えぇぇぇ〜〜〜〜!
ホワイトデーもうすぐやんか〜〜〜!!」

薬漬けでボーッとしてた頭が

仕事モードに一気に切り替わりました。
(若干フラフラしていますが・・笑)

しかし、

よく考えれば

何も慌てることはない。。

そういえば風邪を引く前から着々と

ホワイトデーのご用意しておりました。

 

ですので、

ギリチョコ、本命チョコのお返し

色々ございます。

お仕事の帰りにでも

フラ〜〜っとお立ち寄りくださいね!

 

ベストチョイス! ベストアドバイス!!

いたしますわよ〜❤️

 

祝 20周年+1日、

 

朝、暖かかったので

春みたいな格好をしてお店に立っていますが

ドンドン気温が下がってきました。。。

今、遅番のスタッフが

「寒いですね〜〜」と体を丸めながら出勤してきました

、、、、なんか、

なんか私だけ浮いていますが、

着替えるのも面倒くさいし

閉店まで我慢することに。

 

 

2月17日で

クリアンは20周年を迎えることができました。

お客様、スタッフのみんな、友人達、

心から心から感謝いたします。

 

1年前は、前日にお料理いっぱい作って

祝杯をあげよう!とかとか・・

いろいろ企てていましたが

なぜだか今年は

すること満載でエネルギー不足、

お店の仕事が終われば這うように階段を登り撃沈、、

スペイン帰国後、

そんな生活が(皮肉にも!)昨日まで続いたのであります。。

 

で、で、

本日よりご来店いただきましたお客様に

ささやかな贈り物がございます

シェフも大好きだった

有田みかんの蜂蜜をお配りしております
(なくなり次第終了)

ぜひぜひ

お立ち寄りくださいませ。。