さよなら2020。

ある日突然動かなくなった
(いや気合い入れすぎたら壊れた、が正解かも)
Macに散々振り回された一ヶ月間。
コレ1台動かないくらいでこんなに不自由なのか?
色々考え改める部分あるよな〜と、反省しつつも…
新しいMacが動き出すとまたずっと一緒にいます。笑
半分仕事とは言え病気ですね。

気づけば今日は12月30日、
クレイジーな2020年もあと1日ですね。
私的には出会いと別れが
同時に起こった年でもありました。

どなたかtwitterで呟かれていましたが、
「はじめまして」の仕方よりも
「さようなら」の仕方にこそ、その人の人格が見える。とか…
確かに、です。

今年84歳で逝った父は子供みたいに面白い人でした。
私達には愛情たっぷり注いでくれたけれど
母には甘えてばかり。笑
真面目で気が小さく頑なで世間もすごく狭かった。
それに私の友人の顔すら直視できないほどシャイな人だった。

私は祖父母に似て逆の気質だったから
父がとても神経質に思えて
いつか結婚する相手は
父と全く違うタイプの人が理想だったりした。

でも、最後かっこよかったんですよね、
同じDNA受け継いで良かったと
初めて思いました。

まぁ、色んな別れがありますが、
どんな時も潔くかっこよくいたいものですよね。
そして別れには寂しさがつきものですが
ただでさえこんな時代、
できるだけ明るく前向きに心を保つことが大切だと思うのです。

年の瀬に話す事でもなかったですかね、笑。

で、
毎年恒例の今年最後の曲、

そりゃ今年は風くんですよね、
絶対来る!と思っていましたが
1stアルバム(名盤!)が出てから
凄いことになってしまいましたね、

「みなさんワシのこと
なんで知ってくれとるんじゃろか?」って言ってたのにね。

どんどん有名になって
もう昔みたいにウイッグ被って
弾き語っていられなくなるだろうと思い
そんな寂しさも含め Amy Winehouse !!!

天才!

神様、、来年こそはチケット当選させてください〜
youてますけどmore〜笑。

皆さま良いお年をお迎えくださいね!

※新年1月4日〜Open致します。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。